PageTop







広島ジュニアサイエンスフェアについて

これまで、広島干潟生物研究会のジュニアたちによる研究発表会を
3回ほど行ってきました。

1回目は事務局の小さな部屋で、2回目は段原公民館のホールで、
3回目はまちづくり市民交流プラザのマルチメディアスタジオで、
それぞれ行いました。

多くの皆さんから、「よく子どもたちは頑張っている」とかあるいは
「内容のクオリティが高い」とか言っていただきました。

しかし、悲しいかなショー的な要素が欠けていたため、一般ウケが
いまいちでした。

せっかくやるのなら多くの皆様に来ていただきたいと奮起し、
研究発表だけでなく、サイエンスショーやらトークショーなど、
楽しめる要素も加えて再出発することにしました。

名前も改めて、「広島ジュニアサイエンスフェア」としました。

研究発表は、例年どおり口頭発表とポスターセッションの
両方を行う予定で、ポスターセッションは、一般の小・中学生にも
声を掛けて募集することにしました。

今日(12月2日)現在で、すでに外部の方から7件の応募がありました。

その代わり、口頭発表の数を今年は少なくして8本としました。
少ないとはいえ、広島県科学賞特選作品がなんと3本も含まれて
います。

トークショーは、干潟ガールズとして一世を風靡した女子大生で
聞き応えがありそうです。


どうぞご期待ください。

ポスター


ポスターのお申し込みはお早めに。

当日の一般参加もお申し込みが必要です。
スポンサーサイト
[ 2016/12/03 00:17 ] 研究発表会 | TB(0) | CM(0)

発表会スタッフの寄せ書き

昨年末の大イベント、ジュニア科学研究発表会に参加した
発表者、展示者、運営者の寄せ書きを残しておきたいと
おもいます。
今日(2016/01/09)、振り返りの会を事務局の教室で行っています。
ジュースとお菓子やパンを食べながら、2週間ほど前のことを
思い出しながら書いてもらいました。

学校名はあえて出さず、氏名はニックネームとします。
あしからず。

自ら発表や運営を名乗り出た19名の主体性のある子らの一言です。


blog100pic01HaHitrimretouchDSC_3818.jpg
小1 ひろくん

いちばんさいしょで、きんちょうしました。
かみコプターをとばすのは、とてもたのしかったです。
ポスターはっぴょうでは、いろんなひととはなせて
よかったです。
らいねんもがんばります。

blog100pic02HaHatrimretouchDSC_3651.jpg
小4 はま

わたしの弟が、トップバッターでちゃんとできるかとドキドキしましたが、
ちゃんとできたので、安心しました。
次は、わたしの番でしたので、はりきりました。
他の人の発表は、とてもおもしろかったです。
その夜は、とてもつかれました。

blog100pic03KItrimretouchDSC_3645.jpg
小5 こひめ

去年に引き続き2回目の発表でした。今年はスライドやポスター作り、
話す言葉を考えるのを、自分たちで進めることができました。
パソコンの操作もだんだん慣れて楽しくなってきました。弟とけんかをしたり、
迷ったこともあったけれど、いろいろな人に手伝ってもらい完成した時は
うれしかったです。本番でミスはあったけれど、最後までやり遂げることが
できました。中学生になったら司会やあいさつができるようになりたいです。

blog100pic04NIsizeretouchDSC_3624.jpg
小4 直太郎

今回はお姉ちゃんとの共同発表でした。
去年と比べて、パソコンを打つのが速くなったので、スライドやポスターを
作るのが楽しかったです。
お姉ちゃんとけんかをしたりおこられたり大変だったけれど、本番は上手に
できたと思うのでうれしかったです。

blog100pic05NCtrimretouchDSC_3793.jpg
小5 なっちゃん

私は二回目の発表でした。
きんちょうしたけれど、上手に出来たので
うれしかったです。
他の人の研究もすごかったです。
次はもっと上を目ざしたいです。

blog100pic06SKtrimretouchDSC_3877.jpg
小6 KPZcord2

発表、上手にできて、よかったです。
大勢の前で発表するのは、久しぶりだったので、
とても緊張しましたが、何度も繰り返した練習の成果
がでて、よかったです。
その後のご飯もおいしかったです(笑)。

blog100pic07KTretouchDSC_3862.jpg
小6 たかやん

発表楽しかったです。
僕はひび割れの研究をしました。
成功したのでうれしかったです。
これからもぼちぼち研究をしていきたいです。
よろしくお願いします。

blog100pic08SWtrimretouchDSC_3872.jpg
小5 わっか

今回が初めての発表だったので始まる前はきんちょうしましたが、
はじまったらきんちょうがやわらぎました。
でも、あまり口が回らなくてカミカミでした。でも、それは自分の全力
だったので後悔していません。
次回は、もっといい発表にしたいです。

blog100pic09SKtrimretouchDSC_3808.jpg
中1 しんじ

今回が大きい会場では初めての口頭発表だったので、
この会が始まる前はとても緊張していましたが、
実際に発表するとあまり緊張せずにできました。
いろいろな方からいただいたアドバイスを活かして来年も研究を頑張って、
また発表したいです。

blog100pic10SKtrim2retouchDSC_3459.jpg
中1 しょう

初めての発表でしたが、思ったほど緊張せずにすることができました。
めでたし、めでたし。
この発表会で、一番不安だったのはポスターセッションでしたが、
これからの課題や改善点がみつかったので良かったです。
今後も経験や実験を重ねて、よりいっそう良い研究をしていこうと思います。

blog100pic11ROtrimret1DSC_3575.jpg
中2 おっく―

今回は、初めての発表でとても緊張しました。
ポスター発表では特に、鋭い質問も多く、とても大変でした。
でも、すごくやりがいを感じることもでき、楽しかったです。
しかし反省点など、もっと改善できることも見つけたので、
来年に向けて頑張っていきたいです。

blog100pic12NWtrimret3DSC_3557.jpg
中2 noriko

今回初めて発表に参加させていただきました。
ポスターや原稿、スライドの制作で慣れないことも
多くありましたが、とてもいい経験になりました。
また、ポスターセッションで様々なアドバイスもいただいたので
それを生かしてこれからも研究していきたいです。

blog100pic14TFtrimretouchDSC_3553.jpg
中2 ふじー

初めて、研究発表が出来て、うれしかったです。
人に説明するのも初めてでした。
この経験を生かし、今年は、
自分で研究を頑張ってみたいです。(写真も同じように)
今年もよろしくお願いします。

blog100pic20SYretouchDSC_3543.jpg
中2 やまおちくん

発表会はたのしかったです。
ぼくは薬などの顕微鏡写真を撮って展示しました。
好評だったので、うれしかったです。
これからも撮り続けようとおもいますので、
余った薬があれば、くださいね。


中2 ういたん

今回は、ボランティアとして初めて参加させていただきました。
私の手伝いは、迷惑ばかりでしたが、
楽しく活動できました。
発表では、学ぶことも多く、みんな成功していたので、
良かったです。ありがとうございました。

blog100picSKtrimretouchDSC_4000.jpg
中2 くさなさこ・かんかんもく(ちからもち)

私はこの会で、ボランティアとして参加させていただきました。
とにかく驚いたのが、皆さんの発表が丁寧だったことです。
先輩や、友達の実験をした時の様子をたくさん聞かせていただきましたが、
努力と頑張りがそれだけでしみじみと伝わり、圧倒されました。
本日は参加させていただき、ありがとうございました。

blog100pictrimret1DSC_3510.jpg
中3 めんちょす

私は今回、司会進行役として参加させていただきました。
こういう場で司会をするというのはめったにない経験であり、自分にとって
大きなプラスになったように思います。
また今まであまり触れる事のなかった科学を身近に知れて嬉しかったです。
ありがとうございました。


blog100pictrimret4DSC_3534.jpg
中3 なはたげす

私は、司会進行として参加したのですが、初めての経験で
とても緊張しました。
しかし、新しい発見もあり科学について初めて知ることが
多く、とても楽しかったです。
ありがとうございました。

blog100pic13HKtrimret2DSC_3483.jpg
中3 あかり

自分の発表では、去年の私よりも分かりやすく発表することができた気がします。
発表会には毎年参加させてもらっているのですが、
毎回とてもいい経験をさせていただき、得るものが多かったです。
これからはペースを落として、研究を続けたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。


【シニアスタッフの感想】

本番はあいにく都合がつかず出席できなかったのですが、終了後の懇親会で
子供たちのキラキラとした表情を見て、発表会は大成功だったんだなあと
確信しました。科学研究だけでも大変なのに、発表会もやり遂げた子供たち
(発表があってもなくても)素晴らしいですね。きっとこれからいろいろな困難が
あっても、乗り越えてくれることを期待してます。(H.I.;発表した小学生の母)

[ 2016/01/09 10:57 ] 研究発表会 | TB(0) | CM(2)

ジュニア科学研究発表会

楽しみにしていたその日、こういう発表会には初めての参加故、さてどんな
発表があるのか、どんなスタイルの発表方法なのか興味津々。

始まりました。 まずは小1年生の研究発表。
紙コプターを形、寸法、材質と色々と変えながら比較テストし滞空時間の最長のものを
見つけ出すという根気のいる作業と観察。そしてそれをまとめ上げ
大勢の前で怖じ気もせずに発表する姿。 驚きと感動に引き込まれました。

いやー、でも、実は紙コプターなるものを私は知らなかったのです。
なんだろう? どんなにして作るの? と考察しているうちに8分が過ぎてしまって 
もう一人目で頭の中が混乱。

次々の発表者と内容にもビックリ。
フムフム、成る程とうなずきながらも知らない言葉、生物、データ解析など
沢山詰め込まれて頭の中が充血してもうろうとなります。

そして、モデルガンに打たれてついに破裂!
108円と機器の組み合わせには 応用力発想力のある効果なのかなと感心しつつも、
未だに測定方法も計算方法も理解できていない。

塩生植物の生育の研究には足を運び、目で見て、またその他を3年間も
継続していることのすごさに頭を打たれ大拍手です。

「ポスター討論」 これっていいですね。 
疑問に思っていることを聞けたり、教えてもらったり。
浅知恵ながらこちらの知恵、知識を本人と対面で語り教えることも出来ます。

魚のハゲが色が変わるのも初耳でしたが 飼育用の塩が買えることも教わりました。 
さて、これを使えば山の上でもイソギンチャクの飼育が出来るでしょうか? 
挑戦してみようか。

また、この場で紙コプターの現物を見せてもらえたのは大変良かったです。
やっと理解が出来ました。
せっかちで滞空時間の短いものの 形、寸法のものの動画も見てみたかったです。
 (余り意味がないような気もしますが)

頭パンクしながらも若返ったような、いえ、負けちゃいけないとの思いです。
みなさん、続けて実験、観察、研究、考察して また聞かせてください。

今年 歳男だった、カブトムシ、やままゆが、スズムシ、モリアオガエルを飼う
(少し)老人の  ajisai  より
[ 2015/12/25 13:32 ] 研究発表会 | TB(0) | CM(0)

第3回ジュニア科学研究発表会の研究発表タイトル

12月20日(日)に、「まちづくり市民交流プラザ」(袋町)で予定されている
「ジュニア科学研究発表会」のタイトルが決まりました。

1 「ぼくのかみコプターのチャンピオン!」 高須小1年男子

2 「スゴイぞ二枚貝のじょう化!」 高須小4年女子

3 「微生物は本当に水をきれいにするのか?」 
      大塚小5年女子/同4年男子(共同研究)

4 「カニのからだとあしの働き」 牛田新町小5年女子 

5 「ひび割れの研究」 なぎさ公園小6年男子2名/安東小5年男子(共同研究)

6 「海水魚の体の形とはたらき」 牛田中1年男子

7 「目指せ最強の防寒具」 修道中1年男子

8 「水中の微生物の種間競争」 ノートルダム清心中2年女子2名(共同研究)

9 「108円のモデルガンで音速測定」
       ノートルダム清心中3年女子/同2年女子2名/古田中2年男子(共同研究)

10 「塩生植物の研究」 ノートルダム清心中3年女子

sizeretouchR0011833.jpg

この中には、全国的に高く評価されたもの、大学の先生から
太鼓判を押されたもの、長年に渡って継続した集大成の作品などなど
聞き応えのあるものばかりです。


口頭発表の後、鳥越兼治 広島大学名誉教授による講評をいただき、
ポスターセッションに移ります。

彼ら彼女らは、全員がポスターを用意し、その前に立っておいでになった
皆様方からの質問に個別に答えたり、説明したりします。


申込み期間
 12月1日(火)から12月15日(火)

申込み方法
 「まちづくり市民交流プラザ」へ電話で。
  082-545-3911 

問い合わせ先
 「広島干潟生物研究会事務局」
  082-274-4100

なお、資料代として300円が必要です。


詳細は、ポスターをごらんください。

どうぞ、お待ちしています。
[ 2015/11/17 09:50 ] 研究発表会 | TB(0) | CM(0)

第3回 写真展・ジュニア研究発表会のポスター

いよいよ、写真展、研究発表会の期日が近づいてきました。

先週、広島市教育委員会から後援の承認が得られました。

そして今日、中国新聞社と広島ホームテレビから同じく後援の承認が
得られました。

未定稿だったポスターの印刷に、いよいよ入れます。

今日、未完成のポスターに写真を置いてみました。
あと、微調整して完成です。


paint3.png


どうぞ、多くの方に広報をお願いいたします。

また、どうぞお誘い合わせの上、おいでください。



[ 2015/11/10 22:25 ] 研究発表会 | TB(0) | CM(0)