PageTop







マツダ財団の支援を受けます

2015年度マツダ財団第31回青少年健全育成「市民活動支援」の募集が
昨年末にあり、これに応募したところこのほど助成いただける通知が
届きました。

助成される団体は広島県、山口県の30団体です。

贈呈式は4月20日(月)です。

なお、贈呈式の中で活動状況の発表が2団体からある予定で、
光栄にも、その一つに選ばれました。
これから準備に取りかかります。

スポンサーサイト
[ 2015/04/10 14:48 ] ジュニア事務局から | TB(0) | CM(0)

どうも、事務局長です。

皆さん、初めまして。
ジュニア事務局長のキャプテン・グレイトです。

干潟研のジュニア事務局の仕事については
代表がどうしても書きたいというので譲りまして、
僕は昨日5月25日に開催した干潟生物観察会についての
記事を書きます


もう既にブログに昨日のことはUPされてますよね?
あ、まだ読んでない?
でしたら義務感をもって、読んでみましょう。

本題に戻ります。実はですね、
昨日の観察会の主催は我々ジュニア事務局も大いにかかわりました。
観察会の開催は初めての仕事で緊張しました。

僕は事務局長としての挨拶を考えていたのですが
言いたいことは全部代表が言ってしまいました。

スタンプカードの説明のために皆さんの前に立った僕ですが、
緊張して何も言えそうになかったんで挨拶で事務局の仕事を
発表した代表に感謝です。

今回の観察会では特に怪我などもなく
安全で楽しい会になったと思ってます。
参加してくださった皆さん、次回も参加してください。お待ちしてます。

1-R0016598.jpg


事務局長 キャプテン・グレイト
[ 2014/05/26 21:15 ] ジュニア事務局から | TB(0) | CM(0)

ジュニア事務局始動!

お久しぶりです。優です。
この度、広島干潟生物研究会のジュニア事務局代表になりました。
ジュニア事務局代表となってからは”はじめまして”ですね。

先日の太田川での観察会からジュニア事務局が本格的に始動しました。
受付や記念撮影、スタンプカードの説明などを自分たちで行いました。
観察会でジュニア代表のあいさつをしていたのが僕です。

40人を超える方々に参加していただきましたが、新たな発見ができたのでしょうか・・・。
次回からの観察会にも参加していただけるとかなり嬉しいです(笑)

さて、事務局長が観察会レポを書いてくれるというのでこの話はこの辺にして、
僕からはジュニア事務局の紹介をしたいと思います。


これまで広島干潟生物研究会はシニア8名、ジュニア26名で活動してきました。
そして今回、ジュニア26名を動かす組織として、”ジュニア事務局”というものが発足しました。
ジュニア事務局の主な仕事は3つあります。

1、観察会関係
 観察会の準備、受付、注意事項や記念撮影を行います。
2、研修会
 ジュニアスタッフがより良い活動をするための勉強会を行います。
 その準備を行います。
3、事務作業
 ジュニア通信の発行、写真展に向けた写真撮影や写真の選定などを行います。

これからはこの3つの仕事をメインに活動します。


まだジュニア事務局のみで行える作業には限界があります。
そこで、シニアスタッフの方々と協力して作業にあたり、
より良い活動を行えるよう努力していきます。

今後予定されている観察会や写真展などで僕たちの姿を見かけることが多くなります。
その時は暖かい声援をお願いします。

DSC_2089-002.jpg
Photo by 優

ハマヒルガオが咲いていました。 

(文責 ジュニア 優)
[ 2014/05/26 20:15 ] ジュニア事務局から | TB(0) | CM(0)