PageTop







第8回干潟観察会のご案内

次の要領で行います。

今回の場所は、自然度が高く、珍しい生きものが
たくさん見られます。

ふるってご参加ください。


目的 県庁所在地に奇跡的に存在する自然度の高い干潟に注目し、
   そこに生息する生きものを観察することを通して自然に対する
   興味・関心を喚起し、その多様性やそれらを支える環境に
   ついて学びます。

内容 これまで太田川放水路の干潟を中心に観察してきましたが、
   前回は八幡川の河口、今回は猿猴川の河口に出かけ、河口の
   様子や生物を比較観察します。生きものの解説を聞きながら、
   生息している生物の種類を確認したり写真に撮ったりして
   記録に残します。

日時 2013年11月4日(月) 14:30から16:00

場所 向洋沖町 猿猴川河口東側 
   (向洋沖町西北端のロータリーに集合。のぼり旗が立ちます。駐車可。)

size8回集合場所


持参 タオル、水筒、スコップ、軍手またはビニル手袋、ビニル袋
   またはミニバケツ、メモ帳
   (あれば便利;デジカメ、双眼鏡、図鑑)

服装 長靴、長ズボン、帽子(必ず)。防虫とけが防止のため長袖が良い。

申込 参加費は無料ですが、電話番号を添えてメールまたは
   電話で申し込んでください。

   higataken98@yahoo.co.jp 082-274-4100(広島干潟生物研究会事務局)

注意 開催か中止かは、当日8時までにこのブログに掲載予定。
   傷害保険には入りませんので、ケガや交通事故には十分ご注意ください。
   救急箱は用意します。

備考 今回の観察地は、狭いながらも市域の本土側で唯一自然海岸が安定的に
   残されているところで、県内でも有数の場所です。そのため希少な
   生物がたくさん生息しています。

スポンサーサイト
[ 2013/10/24 10:51 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)

観察会予定どおり実施します

今日の干潟観察会、予定どおり行います。

みずどりの浜公園付近です。
のぼり旗が立ちます。

15:00集合です。

道中、どうぞお気をつけておいでください。

[ 2013/10/06 10:02 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)