PageTop







第9回観察会の中止と、研究公開フォーラムのご案内

本年度当初に決めた観察会計画では、第9回干潟観察会を
12月1日(日)に行うこととしていましたが、都合により中止します。

その代替えとして、12月15日(土)に、研究発表会を行うことと
しました。


第1回 広島干潟生物研究会 研究公開フォーラム

日 時  平成25年12月15日(日)15:00~17:30

会 場  科学実験教室ラボ・オルカ教室
     (733-0812 広島市西区己斐本町1-24-7藤田ビル201)
     広電西広島駅下車1分。
     駐車場は近隣のコインパーキングをご利用下さい。

対 象  干潟生物に興味をおもちの一般の方(小学4年以上)
     研究会会員

申込み  参加希望者は、メール(higataken98@yahoo.co.jp)か
     電話(082-274-4100)で申し込んで下さい。
     なお、定員を超えた場合はお断りすることがあります。

参加費  一般の方…500円(資料代)、会員…無料

内 容
 ★研究発表(いずれも仮題)
  さなかの生態と成長 小5男子
  カニの身体測定とスポーツテスト 中1女子
  太田川感潮域の塩生植物 中1女子
  ハマダンゴムシの夜行性の乱れ 高1男子
  感潮河川にすむカニの浸透圧調整能力 高2女子
 ★話題提供
  軟体動物の歯舌の紹介 小5女子
  太田川感潮域の貝類  高1男子
  干潟観察会1年間のまとめ 事務局
 ★茶話会インタビュー
  科学写真展を終えて 中1男子
  干潟の土のひび割れの研究がんばってます 中1男子
  白島九軒町白潮公園の岸辺を守ろう 事務局
 ★質疑・講評
 
以上です。
お申し込みをお待ちしています。
スポンサーサイト
[ 2013/11/26 16:27 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)

テレビ局からの電話

今日、ある全国ネットのテレビ局から電話がありました。

広島干潟生物研究会のこのブログに載っているハマガニの記事を
ご覧になって、電話をかけてこられたようです。

動物を対象にした番組のようで、そのディレクターさんのようでした。

たまたま電話を受けたその場にいらしたご婦人がたにお聞きすると、
2人ともご存知で、有名な番組だそうです。


用件は、ハマガニが自然の中で歩いている映像はないかいう問い合わせ。

あいにく写真はたくさんあるのですが、映像は撮っていません。

ハマガニが確実にいるところを知っていますので、まあ撮りに
行こうとおもえば行けるので、

「いつまでにその映像が必要なのでしょうか。」

とお伺いすると、明日までとのこと。

それはあいにくご期待に添えませんとお返事しました。


6,7年前の話ですが、探偵なんとかという番組からハマダンゴムシの
生息地を聞かれ、紹介したところ、落語家か漫才師か忘れましたが
現地に取材に行かれたこともありました。

最近では、私のプライベートのブログの写真をご覧になって
コオロギの赤ちゃんの写真を使いたいと依頼がこの夏にあり、
それは子供向けの科学映画に使われて海外にも出たようです。

去年はダンゴムシの出産の写真を使わせて欲しいとか、、、、。

いろいろあるものですね。

あいにく、どの件も、こういうふうに使ったとかいう報告がないので、
ここでそれをお見せするのができないのが残念です。

                       事務局 MK

[ 2013/11/19 22:45 ] できごと | TB(0) | CM(0)

今日の観察会予定どおり行います

今日の第8回干潟観察会は、予定どおり行います。

経路がわかりにくいところですので、道中お気をつけて
おいでください。

遅刻なさっても構いません。
集合場所からすぐ河口に下り、上流に向かって進んでください。

よろしくお願いいたします。


[ 2013/11/04 08:00 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)