PageTop







第2回ジュニア研究発表会のご案内 

昨年、第1回の研究発表会を行いました。

わずか32名の来客でしたが、実に充実した中身でした。

とはいえ、広報をほとんどしなかったこともあって、あくまでも内輪の会の
様相が強く、あまり対外的にはパッとしなかったのが正直なところです。

このことについては、当会のホームページをご覧ください。

今年は、中身はもちろんのこと、昨年視野に入れ損なった「対外的」にインパクトの
ある催しにしようと、策を講じています。

まず、第一弾は、そうは言っても中身づくり。

ジュニアたちの研究作品が評価され、広島市科学賞をたくさん受賞してくれました。
講演も含めようと、適任者を考え出し、了解を得ました。

続いて第二弾は支援策です。

まず、公民館の減免対象団体に指定を受けました。
続いて、広島市教育委員会の後援がとれました。
なにかと動きやすくなります。

第三弾は、広報活動で、ポスターを作りました。

size第2回発表会ポスター-Owner-PC

まだこのポスターは、干潟研のホームページに出ているだけで、
印刷はしていません。

やがて印刷して、市内の小中学校、高等学校に配布する予定ですが、
実は、今日(10月10日)段階で70名の応募が来ています。

発表者の家族や知人、シニア・ジュニアスタッフが主なところですが、
この調子でいくと、定員の160名に達しそうです。

ひょっとしたら、学校配布は省略するかも知れません。

お申し込みはポスターをご覧になったうえで、お早めにおねがいします。


                               (干潟研 事務局)
スポンサーサイト
[ 2014/10/10 23:34 ] 研究発表会 | TB(0) | CM(0)

本日の観察会は、中止します。

第8回の観察会を楽しみにお待ちの方に、残念なお知らせです。

台風18号の接近に伴い、9時過ぎには雨雲が広島市を覆い、
集合時刻のころには、ほぼ確実に雨天になりそうな模様です。

強風波浪注意報もすでに出ており、残念ながら中止とせざるを
えません。

あしからず、ご了承くださいませ。


なお、別件ですが、12月21日午後、段原公民館大集会室で、
干潟研のジュニアの研究発表会を行います。

口頭発表8本、ポスターセッション7本、それに、小瀬川・太田川を
舞台にカニの生態研究を行い、広大附属高校時代に日本代表として
世界大会に出場し、見事特別賞を受賞した若手研究者村本哲哉博士の
講演も予定しています。

講演のあと、軽食をとりながら、楽しく交流会もおこないます。

12月15日から12月26日までの期間中、廊下のロビーでは
シニア、ジュニアが撮った写真展も同時開催予定です。

広島市教委の後援が取れ次第、ポスターの印刷に入り、HPでも
詳細をお伝えしますが、とりいそぎ、皆様にお知らせいたします。

受付は、今日から行いますので、どうぞ、higataken98@yahoo.co.jp
へ、お申し込みください。先着160名まで。

大人500円、子ども300円の資料代・軽食代を当日いただきます。

段原公民館でお会いしましょう。

[ 2014/10/05 07:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)