PageTop







2015年度第2回干潟観察会

やや弱い日差しの晴天というか薄曇りというか、天気には恵まれました。

遅刻者も含めたら、72名の方の参加がありました。


trimretouchR0010739.jpg


場所は、広島市内の白潮公園地崎です。
京橋川が流れています。

子どもたちは意欲的で、たくさんのカニを見つけました。

クロベンケイガニ、ユビアカベンケイガニ、アカテガニ、チゴガニ、
コメツキガニ、アリアケモドキ、アシハラガニ、ヒメアシハラガニ、ケフサイソガニ、
それに、ヒトハリザトウムシの群棲も観察できました。

あいにく、ハマガニは見つかりませんでした。

なお、ヌートリア成体の死骸も発見しました。

川の中では、ヤマトシジミが何個か採れました。


今回のお子さん方は採集意欲も、名前を知りたいという
気持ちも高く、「これは何ですか?」とどんどん聞いてきてくれました。

マイクをずっとオンにしていましたので、どんな種類がどんな場所で
多かったかが、おわかりになったとおもいます。

観察会のあとは、ちゃんとリリースしてくれました。
またどうしても飼育したいというお子さんには、飼い方のレクチャーをして
最低限の個体を持ち帰ってもらいました。


日差しもきつくなく、絶好の観察日和でした。
みんな楽しそうでした。

お疲れ様でした。


なお、スタンプを持って行くのを忘れました。
次回の時に、今回のをスタンプしたいとおもいます。
ごめんなさいね。

                               (事務局)
スポンサーサイト
[ 2015/06/14 16:26 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)