PageTop







公民館での写真展ローテーション

竹屋公民館と三篠公民館で、「広島デルタの生きものたち」の写真展を
行っています。

60点の写真を二館で30点ずつに分けて展示し、先週、そっくりローテーション
していただきました。

現在、竹屋公民館にはおもにカニの写真が、三篠公民館にはおもに
鳥の写真が、それぞれ展示されています。

この写真展は6月末で終了します。


その後、なぎさ公園小学校で7月19日(月・海の日)におこなわれる
「海のめぐみとわしょく文化」で展示されることになっています。

スポンサーサイト
[ 2016/06/22 13:39 ] 写真展 | TB(0) | CM(0)

2016年度第3回観察会の準備物

江田島で行われる観察会の申込みが順調です。

参加予定者が予想よりもかなり多いため、貸し出し用の「ウミホタル
ホイホイ」が、大幅に不足しそうです。

そこで、「ウミホタルホイホイ」を自作して、ご持参いただきたく
お願いいたします。


size500うみほたるホイホイ

エサのさきイカやかまぼこもご準備をお願いします。

ペットボトルでもできますが、浮いてしまいますので、石をいっしょに
入れます。
口が小さいと現地で適当な石が見つからないおそれがありますので、
ご準備下さい。

いろいろな形のホイホイ、そしていろいろなエサを準備して参加していただくと、
楽しさも倍増し、科学研究にもつながります。

ご協力をお願いいたします。



[ 2016/06/19 22:41 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)

2016年度 第3回干潟観察会のご案内

つい先日、白潮公園での第2回観察会が終わったばかりですが、
今年第3回目の観察会をご案内いたします。

日時 2016年7月18日(月)海の日 夜の19時集合21時終了
     現地集合、現地解散。

場所 江田島市 荒代(あらじろ)海岸

内容 ウミホタルの採集観察、アカテガニのお産の観察。

対象 どなたでも(無料)

申込みが必要です。

前回の観察会でご案内のチラシを配ったため、すでに43名が
ご応募されています。

駐車場の関係で、近いうちに締め切ります。

必ず、チラシをご覧になってからお申し込みください。

事務手続きの簡略化にご協力をお願いいたします。


[ 2016/06/11 21:33 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)

2016年度 第2回干潟観察会 終了

今日、6月5日(日)、今年第2回目の観察会が無事終了しました。

場所は、広島市の白島九軒町、白潮公園地先の干潟です。

sizeretouchIMG_0749.jpg

前の日はけっこうな大雨。

今日の午後の降水確率は40%でしたが、朝の段階で霧雨でしたので、
決行することにしました。

曇り空で陽が照っていなかったこともあり、夜行性のハマガニが2匹、
のこのこと出てきました。

けっこう巨大なオスで、ハサミはかまれたら指がちぎれそうな迫力。

その他、アカテガニがアシの茂みからわんさか飛び出してきました。

また、クロベンケイも威風堂々と現れ、参加者の注目を浴びました。

このほかチゴガニ、コメツキガニ、アシハラガニ、ヒメアシハラガニ、
ユビアカベンケイガニ、ケフサイソガニなどが見られました。

もちろん、ヒトハリザトウムシが群生している様子もしっかりと
見ていただきました。

あいにくまだ未成熟で、背中の針は見えませんでした。

この白潮公園が、豊かな自然を残しているわけについても、
ガイダンスでお話ししましたので、きっとご理解いただけたと
おもいます。

楽しい観察会でした。

[ 2016/06/06 00:09 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)

本日の観察会は予定どおり実施します

本日の午後の降水確率は40%となっていますが、
観察会は予定どおり実施したいとおもいます。

ヨシの葉が雨に濡れているでしょうから、服が濡れる可能性も
ありますので、タオルを必ずお持ち下さい。

雨合羽か傘があったほうがいいかもしれません。

集合の時点で雨が降っていた場合は、妙風寺に移動して
スライドをご覧いただくことになります。

遅刻しておいでになった場合、白潮公園中央の慰霊碑前に
のぼり旗が立っていなかったら、そのまま徒歩で妙風寺にお越し下さい。

地図は、昨日のブログの記事にあります。

どうぞお気をつけてお越し下さい。

                                (事務局)
[ 2016/06/05 07:46 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)

第2回観察会が雨の場合のプログラム

今年2016年度の第2回観察会が6月5日(日)に白島九軒町で
予定されています。

案内もこのブログやHPに掲載されていますが、その中で雨天の
場合は中止となっています。

ところが、観察会会場にほど近い「妙風寺」さまのご好意で、
本堂をお借りすることになりましたので、雨の日用プログラムを
実施することにします。

内容は、カニなどのスライドをうつしながら、観察のポイントや
見分け方などを詳しくお話しします。

また、科学研究につなげる方法もお伝えします。

ついては、雨の場合、次の点をよろしくお願いいたします。


1 当日の朝8時段階で、どちらにするかを決定し、
 干潟研のブログとHPに掲載しますので、必ずごらんください。

2 妙風寺の場所は、下の地図をごらんください。
 また、事前に広報している案内状にも載っています。
 駐車場は使えませんので、公共の交通機関でおいでいただくか、
 近隣の駐車場をお探しください。

3 欠席届は不要です。新たに参加される方は、お電話下さい。

4 雨プログラムの場合、筆記用具を持たせて下さい。

5 傘を入れるビニル袋があった方がいいでしょう。

6 雨でも干潟に出たい方は、靴がどろどろになることを
 覚悟して下さい。解散したあと、小雨の場合に限り、少しおつきあいします。
 
ご質問があれば、このメールに返送してください。

よろしくお願いいたします。

map2.png


==========================
広島干潟生物研究会 事務局 くやみつお
     higataken98◎yahoo.co.jp ◎を@に変える
干潟研HP  http://joho33.wix.com/hiroshima-higata
干潟研ブログ  http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/
==========================
[ 2016/06/03 20:10 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)