PageTop







観察会参加者からのうれしいメール

事務局です。

先日(5月17日)の第1回観察会にご参加いただいた方から
メールをいただきましたので、ご本人の了解を得て
掲載させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さわやかになり外での活動が楽しい季節になりました。
5月17日の干潟観察会に参加させてもらいました。
当日はお世話になりました。
直前に西広島タイムスでこの計画を知り急遽、それも遅刻して
参加させてもらいました。
生まれ育ったこの町のこんなに身近なところに、こんなにも楽しい
ところがありこんなにも沢山の種類のカニ、又生き物がいて、
植物があることをこの歳になり初めて認識しました。
子供達の一生懸命探す姿、見つけた時の歓声、叫声、名前を聞く
真剣な顔、メモする子・・・
カニと共にほほえましい光景でした。
孫を連れて来れば喜ぶだろうな! と思いましたが・・・生憎と
遠方に在住では今は不可。
楽しい一時を過ごせ、新しい認識のチャンスを頂けましたこと、
スタッフの皆様のご努力、ご活躍に感謝敬服致します。

子供の頃、もう60数年前、(昭和25~30年頃)己斐中町の山裾、
ちょっと小高いところの庭の石崖に赤いカニや 薄い土色のカニが
いました。
なんか消防ガニと呼んでいたような記憶があります。
旭山神社山裾を少し奥に入った所(おおかげ)の水場にはモウセンゴケと
共にサワガニを見ることが出来ました。
山手川(己斐川?)(今の放水路)と八幡川が合流する辺りから
上流では綺麗な水が流れ砂地に大きなしじみ貝が採れていました。

河辺干潟に下りることはまれですので、一部を除きカニは大きさこそ
違えども皆同じに見えてました。 それがこの度の観察会で
「おーすごい! それぞれ名前がついて区別できるんだ。」
と認識を新たにし、改めて興味を示すこととなりました。
次回の白潮公園の観察会にも参加したいと考えています。
                               (70代男性)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

事務局では、この記事にある最初の写真で中央に写っている方
ではなかろうかと推察しています。
ありがとうござました。

こういった声をよせていただくと、スタッフも元気が出ます。

次回お会いできるのを楽しみにしています。

スポンサーサイト
[ 2015/05/28 10:36 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/133-46bf5b7e