PageTop







有明キャンプ ヤスさん旅日記 4

旅日記  ④

再びバスに乗り前島化石海岸へ。
海岸に露出した固い黒い岩。泥岩で、8500万年前の地層という。
それにしてもふと頭によぎる疑問。「1億年前、8500万年前と簡単に
説明を聞いているけどいったいいつの事だ?」

「これがアンモナイトの化石です。」とガイドさんが説明してくれるが・・・
はて、はっきりと認識できないのは私だけだろうか?
画像 1. 言われて撮った岩肌、上部の白い部分は貝のようではあるが・・・


sizeDSC05298.jpg


しばらく歩いて小石の散らばっている浜へ。
「アンモナイト類の化石が沢山あります、持って帰っていいですよ。」
すぐに子供たちは見つけているようでガイドさんに「そう、アンモナイトですね。」
との返事をもらっている。でも私にはそれらしきものがちっとも見えない。

画像 2。 ガイドさんが見つけてくれたアンモナイトの化石と 
      帰り道の海岸で見つけた小石にある「貝だろう」の模様

sizeDSC05500.jpg


島に一軒だけというコンビニの前を通過。
トンネルも橋もあったけど信号機はあったっけ?

夕刻 交流センター着、 元は小学校だったという。 すなわち校舎だ。
部屋割り表に添って 女子、男子、女性、男性成人と別れ部屋に落ち着く。
一休みしてるとグランドでは賑やかな声。 子供たちはもうボール遊びに
興じてる様子。  小学1年生から中学3年生まで男女17名の混成グループ。
この旅で初めて顔を合わす子もいるのに瞬時に打ち解け、友達になる様子、
一緒に遊べる様子は素晴らしい。

「やけたよ~~、しゅうごう!」
大きな深い炭火炉の上には50㎝もある鯛が丸ごと。
タコ、小さな槍イカなどもそれぞれが活きがよく柔らかくおいしい。
それに焼きおにぎりも。  

底に炭が適量。誰かが「遠赤外線で焼いてる」と言ってた。
強火のそばで一瞬にして焦がすようにして焼いているのを巷でよく見るが
私も遠火でゆっくりと焼く方が好きだしこれが「焼き方」だと思う。

sizeDSC_0045.jpg


おいしさタンノウ! ごちそうさま~~ぁ!
「えっ! デザートもあるの!」 大きなスイカを二切れ。
これがまたすごく甘かった。
スポンサーサイト
[ 2015/08/10 17:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/142-19437fdc