PageTop







有明キャンプ ヤスさん旅日記 7

旅日記 ⑦

11時過ぎ御所浦港に戻る。

船を待つ間 観光物産館で一服。珍しいもの、お土産を選定する子も。

「先生、これかってもいい?」「うん? う~~ん!」
「チューインガム買ってもいいかねー?」「噛むんだったら口が
    かえってかわくかもしれないよ。」

11時半海上タクシーに乗り込み救命胴衣(ライフジャケット)を着ける。
そう、ここで「ちょう結び」が本領を発揮するのです。
腰に回した固定用のひもをしっかりとしめうまく結べれば、次の行動にも
早く移れるし、下船するときにも慌てずに素早く解ける。
そして、あれでも、何かあった時には命を左右することにもなる可能性も
あるのです。 (大丈夫、ここでは上級生や成人が一部手助けしました。)

画像: 御所浦 一億年前ありがと~ぅ。さようなら~~。

DSC05314 S

DSC05315 S


港を出て間もなく。おおっ!もう舟をこぐ子がいる!
しっかりと結ばれている救命胴衣

広島湾とは違う景色の湾(海?)をスピードを上げて天草市本渡港に着く。
おおっ! 大きなバスが待っている。フロアー下のトランクに不要な荷物を
入れ、座席もゆっくり通路もあいている。かいてき、快適!
しばらく走り「天草海鮮蔵」で海鮮料理の昼食。三食連続でタコが!
お腹いっぱい! ご馳走様!

料理の飾り皿として使われていたきれいな貝殻を「もらってもいい?」と
交渉成立し集める折衝力のある果敢な子。 カニ好き、貝好き。収集好き!
「ひおうぎがい」だと思うけど調べたのかなー?

「カメラが動かなくなったんです・・・」「 えっ!」
本当だ、どこをいじっても画像が変わらない。
カメラでもフリーズ(固まる)することがあるんだ。
う~~ん、いちかばちか、「バッテリーはずしてみようか」「なおりました」
ホッ、よかった! またじゃんじゃん写している。

二江港へ。いよいよイルカウオッチングへの船旅だ。
皆を歓迎してくれていたイルカのぼり(?)

DSC05322.jpg

スポンサーサイト
[ 2015/08/16 11:19 ] ヤスさんの旅日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/146-cb864639