PageTop







有明キャンプ ヤスさん旅日記 9

旅日記 ⑨

バスはどんどんと山道を登ってゆく。
海抜マイナス3m(位い、干潮だったので多分)から700m迄一気に上がる。
耳がツーンとなる。

「山の情報館」には雲仙の火山の情報、火山、温泉の仕組み、普賢岳噴火
(1990年)から平成新山(2004年)への変遷の写真、自然の情報資料などの
展示が並べてありました。
平成新山の生成までの編集ビデオもあり画面に食い入るように見てる子供達。
「まだ生まれてなかったんだよねー・・・」

温泉のイオウの匂いのするホテルの並ぶ道を登り「雲仙地獄めぐり」。
道のそばを流れる水はと思ったら温かい。お湯だ!
岩の間から昇るすごい湯気。(温度は120°Cという)
いわはだには黄色い色の結晶が・・・イオウだな。白い湯の花も溜っている。


sizeretouchDSC05446.jpg


今日の宿は大きな「湯本ホテル」

一服の後浴室に。 子供達はもう湯から上がろうとしてる。
「ちょっとまて!体拭いてあがろうよ!」・・・と言っても所詮タオル持たずに
入ってる。

「いいゆだな~~~」 白く濁るお湯につかり汗と疲れを流した後に夕食。
おいしかったねー、カレーライス、温泉蒸し料理。
明日のお茶のために水筒類を集めて預ける。

子供達は就寝までをカードかゲームで過ごしたようだ。 
おやすみ~~! 

成人は今日の反省と明日の予定段取。
スポンサーサイト
[ 2015/08/19 20:22 ] ヤスさんの旅日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/149-7485f01e