PageTop







2016年度 第1回干潟観察会 終了

2016年度の初めての干潟観察会が無事終了しました。

期日  2016年5月8日(日) 15:15~16:45
      (潮位 -19cm 16:45)

場所  広島市西区元宇品 プリンスホテル裏の自然海岸

申込み数   55家族、143名
    成人69名、大学生/高校生2名、中学生11名、小学生46名、幼児15名 

参加者数   52家族、130名

sizetrimretouch_DSC1907.jpg


見つかった主な生きもの

巻き貝 ヒザラガイ、ウスヒザラガイ、ヒメケハダヒザラガイ、ケムシヒザラガイ、
    ババガセ、コウダカアオガイ、マツバガイ、ヨメガカサガイ、ウノアシ、
    コガモガイ、タマキビ、アラレタマキビ、マルウズラタマキビ、コシダカガンガラ、
    クマノコガイ、ヘソアキクボガイ、イシダタミガイ、スガイ、ツメタガイ、
    アダムズタマガイ、イボニシ、レイシ、アカニシ、ムギガイ、アラムシロガイ、
    ウミニナ、ホソウミニナ、シマメノウフネガイ、オオヘビガイ
二枚貝 コベルトフネガイ、カリガネエガイ、ミミエガイ、ムラサキイガイ、
    ホトトギスガイ、アズマニシキガイ、ナミマガシワガイ、マガキ、
    ケガキ、サルノカシラ、トリガイ、アサリ、オニアサリ、セミアサリ、
    トマヤガイ
カニ類 コメツキガニ、チゴガニ、ヨツハモガニ、フタバベニツケガニ、イシガニ、
    シワオオギガニ、カクベンケイガニ、ヒライソガニ、ケフサイソガニ
エビ類 アナジャコ、テッポウエビ、イソテッポウエビ、イソカニダマシ、
   ユビナガホンヤドカリ
魚類 オニオコゼ、ハオコゼ、ゴンズイ(幼)、キュウセン、ホンベラ、
   ナベカ、ダイナンギンポ、アミメハギ
その他 アメフラシ、イトマキヒトデ、マヒトデ、トゲモミジガイ、クモヒトデの一種、
   ヌノメイトマキヒトデ、サンショウウニ、バフンウニ、ムラサキウニ、イシコ、
   マナマコ、ダイダイイソカイメン、ムラサキカイメン、クロイソカイメン、
   ミドリイソギンチャク、ヨロイイソギンチャク、タテジマイソギンチャク、
   オオツノヒラムシ、チゴケムシ、スジホシムシモドキ、イソゴカイ、
   サンハチウロコムシ、タマシキゴカイ、ヤッコカンザシ、
   ウズマキゴカイ、イワフジツボ、シロスジフジツボ、タテジマフジツボ、
   ワレカラの一種、イソヘラムシ、フナムシ、エボヤ、イタボヤ、
   シロボヤ
海藻 アナアオサ、ミル、ウミウチワ、ヤハズグサ、ワカメ、ヒジキ、
高等植物 アマモ


漏れもだいぶあるとおもいます。
   
スポンサーサイト
[ 2016/05/10 11:34 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/178-0d7db922