PageTop







第2回干潟観察会のご案内

次の要領で観察会を行います。事前のお申し込みが必要です。


目的 県庁所在地に奇跡的に存在する自然度の高い干潟に注目し、
   そこに生息する生きものを観察することを通して自然に対する
   興味・関心を喚起し、その多様性やそれらを支える環境について
   学びます。
内容 広島デルタでもっとも自然度の高い河川護岸での観察会です。
   解説を聞きながら観察し、生息している生物の種類を確認し、
   記録に残します。観察会でお撮りになったスナップ写真や生き物の
   生態写真は、年末の写真展にご提供ください
日時 平成28年(2016年)6月5日(日) 14時15分から15:45(1時間半)。
干潮の時刻は15:45で潮位は-9cm。
   安全のため、干潮の時刻をもって終了します。
場所 広島市中区白島九軒町
   京橋川 神田橋南詰め下流のアシ原(集合は右岸の白潮(はくちよう)公園。
   のぼり旗が立ちます。)
持参 タオル、スコップ、軍手またはビニル手袋、ビニル袋またはミニバケツ、メモ帳
   (あれば便利;デジカメ、双眼鏡、図鑑、カニを引き出すための針金など)
服装 長靴、長袖、長ズボン、帽子(ヨシの群落を横切りますので、肌を出さない服装で。)
申込 参加費は無料。電話番号を添えてメールまたは電話で前日までに申し込んでください。
   higataken98@yahoo.co.jp 082-274-4100(広島干潟生物研究会事務局)
   ①参加者・引率者全員のフルネーム 
   ②学校名・学年(成人の場合は「成人」とする)
   ③緊急時の連絡先

注意 トイレをすませてから集合。雨天中止。微妙な場合は、ホームぺージ、ブログで
   当日朝8時以降に確認するか、電話で問い合わせしてください。駐車場は民間の
   コインパークをご利用ください。
   観察会後に現地に残って観察を継続する場合は自己責任でお願いします。   
主催 広島干潟生物研究会
共催 科学実験教室 ラボ・オルカ
支援 広島県環境県民局 環境保全課

スポンサーサイト
[ 2016/05/27 16:10 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/181-f2487444