PageTop







2016年度 第2回干潟観察会 終了

今日、6月5日(日)、今年第2回目の観察会が無事終了しました。

場所は、広島市の白島九軒町、白潮公園地先の干潟です。

sizeretouchIMG_0749.jpg

前の日はけっこうな大雨。

今日の午後の降水確率は40%でしたが、朝の段階で霧雨でしたので、
決行することにしました。

曇り空で陽が照っていなかったこともあり、夜行性のハマガニが2匹、
のこのこと出てきました。

けっこう巨大なオスで、ハサミはかまれたら指がちぎれそうな迫力。

その他、アカテガニがアシの茂みからわんさか飛び出してきました。

また、クロベンケイも威風堂々と現れ、参加者の注目を浴びました。

このほかチゴガニ、コメツキガニ、アシハラガニ、ヒメアシハラガニ、
ユビアカベンケイガニ、ケフサイソガニなどが見られました。

もちろん、ヒトハリザトウムシが群生している様子もしっかりと
見ていただきました。

あいにくまだ未成熟で、背中の針は見えませんでした。

この白潮公園が、豊かな自然を残しているわけについても、
ガイダンスでお話ししましたので、きっとご理解いただけたと
おもいます。

楽しい観察会でした。

スポンサーサイト
[ 2016/06/06 00:09 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/186-a4fa4aa2