PageTop







鳥をコンデジで撮る

昨日、天気が良かったので干潟に行ってみました。
新己斐橋から己斐橋までの右岸を歩いてみました。

カメラはコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)です。
一眼デジカメもありますが、置いてきました。

ねらいは鳥です。

ただ、Sさんという鳥の専門家がおられ、すごい写真を
たくさん撮っておられるので、よそ行きの写真はSさんに
おまかせし、わたしは、いつ、どこで何という鳥がいたかという
記録を残し、貢献しようとおもいます。

実は、わたしは一眼デジカメとそれにつける300mmの望遠レンズを
もっています。
しかし、鳥は敏感で、なかなか近づくことができず、ほとんど点にしか
写らないことがわかりました。

ところが、安いわたしのデジカメの「テレ」機能をつかうと、
画質はかなり荒くなるものの、けっこう大きく撮れることが
わかったのです。

観賞用でなく、記録用なら、これで十分と開き直り、先日から
撮り始めました。

ただ、わたしは鳥のことをよく知りません。

今日アップする写真の中でも、一種類だけ種名がわからない
のがあります。
これは、おそらくSさんがいずれ教えて下さることでしょう。

ともかく、いい写真でなくてもいいから、記録として残すことを
目標にがんばります。

昨日(2013.03.03)撮った写真は、これです。

まず、ツグミです。

sizeretouchRIMG11446.jpg

つぎに、ヒドリガモです。

sizeretouchRIMG11438.jpg


ここまで望遠が効きます。

sizeretouchRIMG11441.jpg


これはチドリの仲間だと思いますが、種名はわかりません。
どなたか教えてください。

sizeretouchRIMG11419.jpg


ちなみに、わたしのコンデジは、リコーCX6です。
いま、3万円を切っています。

トリセツ(取扱説明書)を読むと、まず光学ズームで10.7倍になり、
さらにズームレバーを引いたままにして超解像ズームになって2.0倍に
拡大されます。
さらに一度レバーから手を離し、もういちどテレ側にレバーを引くと
なんとさらに4.8倍になります。

つまり、10.7×2.0×4.8=102.7倍です。

35mm判カメラでなんと2880mmレンズ相当ということですから
すごいですね。

                       (2013/03/04 文責 久家光雄)
スポンサーサイト
[ 2013/03/04 12:06 ] 干潟このごろ | TB(0) | CM(2)

鳥の名は

このシギはイソシギです。2羽でいるのでもしかしたらペアになっているかもしれません。
[ 2013/03/04 22:44 ] [ 編集 ]

鳥男さんへ

コメントで種名をお知らせいただき、ありがとうございます。

イソシギですか。
チドリの仲間ではなく、シギの仲間ですね。
ペアかも知れないとのこと、こんどじっくり観察してみます。

年中みかけますので、観察会ではおなじみになるでしょうね。
[ 2013/03/04 22:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/19-ce026954