PageTop







ぼくの水そう

ジュニアスタッフ 小4の真路です。


ぼくは水の生き物が大好きでたん水魚や海水魚など、魚類・
せっそく動物・なんたい動物などを中心にしいくしています。

去年の夏は写真のように家の横に屋根をつけただけの
場所でしいくしていました。
image001.jpg


夏は何とかのり切りましたが、冬は寒くて生き物が全めつして
しまうかもしれないので去年の11月、写真のような小屋を
たててもらい、小屋の中でしいくすることにしました。
image002.jpg


内部のようすの写真です。
image003.jpg


いま使っている水そうは60cm7個・その他の小さい水そう2個で
約30種・約60匹をしいくしています。

水そうはテーマ別に

  ①おすすめの生き物
  ②広島の汽水
  ③広島の河口ひがた
  ④瀬戸内海の浅い海
  ⑤瀬戸内海の深い海
  ⑥日本各地の深い海
  ⑦広島の川

などに分けてしいくしています。
また、温かくなったころから外のフネ(タライ)でのしいくもします。

フネ(タライ)でのしいくのようすです。
image004.jpg


おすすめの水そうは、今まででしいくは初めてのガンギエイのなかまです。
先日(3月2日)、しいくを始めたとたんに水そうで産卵しました。
今、幼魚になるように育てています。

宮島水族館の人に電話で相談すると、「このまま育てると3ヶ月~
8ヶ月で5cmくらいの幼魚になって出てくる」と教えてもらいました。

写真は泳いでいるガンギエイの仲間です。
image005.jpg


また、卵はこのような形です。ネバネバしたのがついているのは、
ねんちゃく物で岩などにくっついて海で流されないようにする
ためだそうです。
image006.jpg


②の広島の汽水の水そうは去年の秋にカニカゴでさい集したモクズガニです。
食べるとおいしいと聞いたことはあるけど、しいくをしているので
まだ食べたことはありません。
image007.jpg


④の水そうでは瀬戸内海の浅い海をさいげんしています。
ガザミ・イシガニ・フタバベニツケガニ・クサフグ・ハオコゼ・ムラサキウニ・
ヒカリウミウシなどをしいくしています。
image008.jpg


⑤の水そうでは瀬戸内海の深い海をさいげんしています。
採集はできないので、魚は吉浦の朝市や舟入の市場、広島駅前の市場などで
いきた魚を買っています。
これまでにイシガキダイ・金色のオニオコゼ・クロダイ・コロダイ・セトダイ・
アイナメ・マゴチ・メバル・ホゴメバル・トラギス・マガレイ・キュウセン・
シマイサキ・ホウボウ・カナガシラなどをしいくをしたことがあります。

マダイです。
image009.jpg


イシダイです。
image010.jpg


イシガキダイです。
image011.jpg


金色のオニオコゼです。
image012.jpg


⑥の水そうでは日本各地の深い海をさいげんしています。
今は北の海(日本海、太平洋、オホーツク海)などに生息するズワイガニ・
ケガニ・アメリカンロブスターなどをしいくしています。
水の温度を下げるクーラーはねだんが高くて買うことができないので、
これらの生き物は冬の間しかしいくできません。
去年はこおらせたペットボトルを入れて温度を下げてがんばりましたが、
5月までしかしいくできませんでた。


ズワイガニのメス(セコガニ)です。
image013.jpg


ゲガニです。
image014.jpg

    
アメリカンロブスターです。
image015.jpg


これからもいろいろな生き物をしいくしたりかんさつしていきたいです。

                                    (2013.03.05 真路)
スポンサーサイト
[ 2013/03/05 08:43 ] ひろば | TB(0) | CM(6)

すばらしい

まさにプライベート水族館ですね。

すばらしい。

毎日こうして生き物たちとふれあっていると、
いろいろな発見があることでしょう。

生き物のからだのじょうたいをチェックしたり、
すいしつをととのえたり、ひょうじ板をどう
デザインするかとかいろいろ自分で考えるから、
知恵もついてきますね。

好きなことをやるから、集中できますので、読んだり
聞いたり体けんしたりしたことが、身につきますね。
感性もやしなわれます。

これが本物の生きる力につながります。

学校で学べないことをどんどん若いうちに吸収してください。

ただし、学校のべんきょうもたいせつです。
これからさらにこの水族館をはってんさせるためには、
どうしてもひつようなのです。

がんばってくださいね。おうえんします。

[ 2013/03/05 11:37 ] [ 編集 ]

市郎さんへ

市郎さん、コメントをありがとうございます。

次に飼育したい生き物は広島の深い海に棲むシマイシガニです。

なんとか手に入れて飼育に挑戦したいと思っています。

干潟の水槽ももっと生き物の種類を増やしていきたいです。

また観察した結果などもブログで報告します。

これからも飼育・観察していきますのでよろしくお願いします。

[ 2013/03/05 18:45 ] [ 編集 ]

kay

すごい! すごいですね!!
私は昆虫を飼うのが好きですが、同じ空気中に生きているものたちでも、飼育は大変です。ましてや水棲のものは! 感動しました。いつか是非、プライベート水族館を見学させていただきたいものです。 涙もろいおばちゃんなので、泣いてしまったらごめんなさい(笑)。
[ 2013/03/07 19:54 ] [ 編集 ]

kayさんへ

kayさん、コメントをありがとうございます。
これから、気温が高くなると水温の管理が大変になりますががんばってし育していきます。
いつか、見に来れる機会があればぜひ、来てください。
また、新しい生き物が、入ったらブログでほう告します。
また、見てください。
[ 2013/03/07 22:58 ] [ 編集 ]

エイのたまごを初めて見ました。クワガタムシのような形でびっくりしました。見せてくれてありがとう。いろいろなことを教えてください。

[ 2013/03/08 19:34 ] [ 編集 ]

めいめいさんへ

めいめいさん、コメントをありがとうございます。

見に来れる機会があればぜひ、来てください。

また、新しい生き物が、入ったらブログでほう告します。

また、見てください。


[ 2013/03/08 21:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/20-7ae84c4b