PageTop







光った光ったウミホタル

ふたりの小学3,4年生がウミホタル観察会での感想をしゃべってくれましたので、
載せておきたいとおもいます。
                               (事務局)


★登場人物   小学生 R.M. 小学生 S.K.


二人は、7月18日、江田島のあらじろ桟橋で行われたウミホタル
観察会に参加しました。


S.K. 「わたしはK先生といっしょに車で4時ごろに青少年交流の
家に着きました。」

R.M. 「わたしは友だちの家族といっしょに車で同じころに着いたよ。」

S.K. 「夕ごはんを食べたけど、コロッケがおいしかったよね。」

R.M. 「ほんとにおいしかったよねえ。とくにメンチカツが最高。」


食事のあと、海岸に車で行きました。

S.K. 「参加者が多かったよねえ。」

R.M. 「そうそう、124人もいたんだって。」


会が始まり、先生の説明をまず聞きました。

sizeretouchDSC_0358.jpg
(撮影 HTominaga)


R.M. 「ウミホタルが光るのは、光る物しつ、光らせる物しつ、
それにさんそが必要なんだって。」

S.K. 「そうだったね。エサはにおうものがいいんだって。」

R.M. 「そうそう、うちは魚のアラを入れたよ。」

S.K. 「うちは、タコの切れ端を入れたよ。」


いよいよさん橋に向かいました。
途中でアカテガニが何匹か子どもを産みに来ていました。

R.M. 「わたしの友だちは、お母さんが投げるのを失敗して、
ウミホタルホイホイがひもごと海に流されちゃったんだよ。
友だちは、ぼう立ちになっていて、気のどくだった。」

S.K. 「・・・・・」

感想です。

S.K. 「ウミホタルを海ににがすとき、青い光が海面にぶわーと広がって、
きれいだったよ。」

R.M. 「たしかにきれいだったよね。ウミホタルが見られて
よかったよね。」


二人は、あれこれと思い出話をしていました。

スポンサーサイト
[ 2016/07/19 19:56 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/201-e2f9c901