PageTop







参加者の声

またまた参加者の親子から感想を寄せていただきました。
そのまま転載します。
                                (事務局)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日は観察会を開催して頂きありがとうございました。

ウミホタルは、名前を聞いた事があるぐらいの知識しかなかったのですが、
実際光る様子を見て青白い光の幻想的な光景に思わず歓声をあげました。
空気を入れないと光らない事にもびっくりでした。

餌によって捕れる量が違うこと、少し沖の方でしかとれないこと、とるための
仕掛け作り、方法を実際体験することで本やテレビでは味わえない奥深さ、
愛着を感じました。

大人が沢山ついていますし、興味をもって望んでいる子供達なので少し危ない
場所でも、危険だからとさせないよりルールを守って、身を守ることを考えさせる。
それがまた良い勉強となっていると思います。ウミホタルが全くとれないと、
とてもガックリ来ますが、ウミホタル観察会のためにあるような桟橋を使わせて
頂いて有り難かったです。

車もすぐ脇に停めることができ、トイレや水道も完備されており至れり尽くせり
でした。

ハマダンゴムシ、トビ虫?、家族だけだと絶対気がつかないような小さな虫が
とても珍しいこと、自然が残っている浜がどれだけ貴重かを教えて頂き
それらの物を見る目が変わります。虫が苦手な私たちも、とてもいとおしい存在に
なりました。

カニも一くくりにしてしまうのですが、いろいろな種類があることもだんだんわかって
きました。卵を抱えているお母さんのアカテガニがとても可愛く思いました。

なかなか家族だけでは味わうことが出来ないので、素晴らしい企画をありがとう
ございました。

このような観察会に参加をするようになり、こどもが生き物に対する愛情や
興味考え方など五感への響き方が変わってきたように思います。
小さな生き物に対する愛情から、友達や家族世の中全ての人へも注ぐ事が
出来るようになってくれるのではないかな。
自然の大切さを知ることで未来へつなぐ事ができるようになるのではないかと
期待をしております。

くや先生をはじめとするスタッフの方々、 特別に ご配慮していただいた
青少年 交流の家の職員様、この度は 参加者がこまらないように細やかな
ご配慮をありがとうございました。 お礼を申し上げます。

今回は餌が悪く あまり取れなかったので その反省を生かし 来年も参加したいと
思っています。よろしくお願いいたします。

以上 母

以下はこどもです。


size100kyosuketrimretouchDSC_7336.jpg

夜は怖かったけど 海ほたるの青い灯で やる気が出た 。

海ほたるを 捕まえる ときドキドキ した。

一番すごかったのは ウミホタルが実際いないのに、
青い光が線みたいにつながって光っていたことです。

(小2 K.N.)
スポンサーサイト
[ 2016/07/20 13:48 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/203-0ff5a796