PageTop







ウミホタル観察会に参加してパート2

5日前ウミホタル観察会に参加させていただきました。

荒代海岸に到着したときには、まだ人も少なく、みんな車から
出ていませんでした。

しかし、開始10分前になると、にぎやかな声が聞こえてきたので、
海岸に出てみました。

もうみんなはしゃぎ回っていましたが、先生の話が始まると
シーンとなり、蝉の鳴き声だけが話の妨げになりました。

僕は、ウミホタルのえさとしてさきいかを持ってきましが、先生の
おすすめで魚のアラを追加しました。

いよいよ、トラップを海に落とすぞ、と思ったとき、
トラップにつけたひもをかける場所がない、と思いました。

隣の人たちはどうしているのかと、のぞいてみたら、
桟橋の橋にあった金具にひもを巻き付けていました。

そこで同じようにして、ひもを巻き付けました。

いやー、感謝、感謝。

ウミホタルがトラップに引っかかるまで(30分程度)
海岸で生き物を観察しました。

アカテガニやクロベンケイガ二がいて、興味深かったです。

また、ヒメハマトビムシがぴょんぴょん飛び回っていたので、
おもしろいな、と思いました。

 観察が終わると、トラップを引き上げました。

ウミホタルの量はほどほどでした。

まあ、でも、自然の光を見ることができてよかったです。

参加した中学生K.S.

スポンサーサイト
[ 2016/07/23 17:35 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/206-c0ca7b53