PageTop







南土佐日記 Ⅲ   竜串 サンゴ  見残し海岸        やっすー 

グラスボート。  左側の船に乗りました。
DSC02237 M

おおっ!成る程!
舟底が抜けていて、いえ、底にガラスが張ってあり海の中が見えるのだ。
出港。船の移動とともに海底の景色が変わる。
テーブルサンゴ
DSC02241 TS

シコロサンゴと小魚の群れ
DSC02245 TS
  
シコロサンゴ  (しころ:漢字で書くと 錣。兜の鉢の左右と後方に垂らして首を防御するもの。これに似てるかららしい・・・広島城にでも行ったときによく見てみよう)
DSC02254 S


熱帯魚?ブルーの奇麗なのが(ソラスズメダイ)。  あ、うつぼだ!  
大きなのが、クロダイ?
嬌声の連続。  でも残念、ニモには会えなかった。


見残し海岸でいったん船を下り散策。
奇岩を見ながら歩く。(2千万年前にできたという)
(ここは船でしか行けず、1000年前 竜串を訪れた弘法大師もこの地を見残したであろうといわれることから「見残し」と名付けられた)

塾長が案内しながら進む。
DSC02263 M

小さな島に移ると潮だまりに、あ、かに! 魚もいる!  見付けては子供達が喜ぶ。
波打ち際にはうにもいる。
塾長がマツバガイ(ヨメガカサガイ?)を見つけ 取りに行きたいがドライバーも何もないと興奮。
私がドラえもんのポケットからちょっとしたツールをだし渡す。
採れた、採れた。 夕食のおかずだよ!
子供達も挑戦。
私ももう一つのツールを出し、寄せる波に濡れながら採取。
(夕食時ゆがいてもらいみんなが味わう。 こりっとしておいしかった)

迎えの船に乗り再び海底を見ながらの帰り船。
と、突如歌姫が竜宮城から舞い降りてきた。
♪♪♭ な~んごくとーさを~~~~~~・・・・・よさこい よさこい♪♪♭♯
うまい! 熱帯魚よりかわいーー  (- -)/
DSC02264 M


桟橋に着き下船。  あー、楽しかった!
スポンサーサイト
[ 2016/08/08 13:26 ] 南土佐日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/220-31a1fdf1