PageTop







南土佐日記  Ⅳ  竜串海岸 ① タマキビ      やっすー 

船を降りて全員集合。全員OK!  防波堤を登って海岸側へ下りる。
泥岩と砂岩の層が海蝕、風食で成した奇岩を見ながら歩く。
ちょこんと、 かわいいにんぎょ姫たちが一休み!

DSC02268M.jpg

アラレタマキビ、 タマキビの説明を塾長がされたが聞き取りにくい位置にいた。
「せんせいーー、 たまきびがいっぱあ~~い」
「せんせ~~い、2階建てがいる~~~」
「せんせ~~~い、3階建てがいるよ~~――」
小さな少女(一年生?)がよく見つけ、その度に先に行っていた先生やその他近くの隊員がそこに駆けつける。
「よくみつけるよ(驚き!)  、どこでならった?」
大人もたじたじ。 子供達から教えてもらう一時でした。

DSC02274TM.jpg

岩の熱さから身を守るためにつま先立ちのような形になっている


DSC02276 TM
二階建て三階建ての様子がわかりますか。   (残念! いい画像が取れてなかった。 だれかたすけて~~!)

(塾長さん、アラレタマキビ、タマキビの区別がわからないので訂正編集をお願いします。)

(はい塾長です。 最初の写真は、わかりやすいですね。アラレタマキビが
岩の暑さをさけるようにつま先立ちしていますね。中にはちゃっかり2階建てになって
さらに快適な生活をしているのもいますね。下の写真でもその様子がうかがえます。)


「かにがいる」 と思ったら 脱皮した後のからでした。(なにがに?)
       
(塾長です。これはベンケイガニの抜け殻ですね。りっぱなオスの成体です。)


DSC02277 TM

   日焼けしたひざ上がかゆくなり、 見ると脱皮し始めてる。
         でもこんなにきれいではない。(笑) 皆さん日焼けはだいじょうぶでしたか?

        せんせい、 せんせい、      追記ありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2016/08/09 14:46 ] 南土佐日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/221-0dc1b8b6