PageTop







南土佐日記 Ⅹ   トンボ公園     やっすー  

中村駅近くの 物産館 「サンリバー四万十」にて昼食。
船に揺られて、 海風をしっかりと受けた後のおいしいからあげ他。

昼食後のひと時 土産物などを探して店内散策、
底に穴の開いたお猪口を見つけて不思議がる子供たち。
土佐人の飲みっぷりを解説してあげるが小中学生には
まだ用がないからピンとこなかったろうな。

産直市場もあり 珍しい(広島では見れない)農産物、海産物もある。
広島で見る2~3倍はある太い大きなゴーヤがなんと50円
高知はショウガの産地(暖かいのでよく育つらしい)
私は「生姜どれっしんぐ」と生姜ドリンク「土佐人じゃー」を買った。
どちらも生姜味のさわやかなすっきりとした味でした。
ネーミングがまたいいね!
子供達はいいお土産が買えただろうか?

トンボ公園へ  14時
キトンボ 赤とんぼ シオカラトンボ、 ギンヤンマ ハグロトンンボ チョウトンボ モノサシトンボ オニヤンマ ショウジョウトンボ・・・
色んなトンボがスイスイ、ヒラヒラ
色んな水生植物の区画があり きれいな花も咲いている。
これはとんぼに合わせて作ってあるらしい。

ハス
DSC02326 M

コウホネ
DSC02328 M

面白い色をしたものが。  大きなタニシ(スクミリンゴガイ)の卵なんだそうだ
不法侵入者。増えて大変なんだそうだ。
DSC02320 M

ショウジョウトンボ : 猩々(しょうじょう)とは?
              塾長の説明を覚えてない人は 国語辞典でもいいから調べてみよう
DSC02332 M

広いこのトンボ王国 一人の個人がトンボの保護を目的に作ったというからビックリ。
塾長のガイドの元しばらく園内を散策する。

スポンサーサイト
[ 2016/08/14 19:08 ] 南土佐日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/229-ea8b769e