PageTop







南土佐日 ⅩⅤ 下田 シオマネキ    やっすー   280817

下田・・・四万十川左岸の河口最下流域の外(隣)にある干潟近くに到着。
数少ないシオマネキの生息地があるという。  (絶滅危惧Ⅱ類)

バスを降り、そっと歩いて、そーっと護岸に近づずく 「ここでストップ。」
塾長が「いる、いる」といえども子供には見えない。 はやる心が体を前に出す。
「あ、だめ」といった時にはすでに遅し。 一斉に穴に入ってしまったらしく
覗けども見えず。
しばらくしてぼつぼつと出てくるがいろいろがいて初めて見る私には、おまけに
生憎の逆光でよくわからないよ~~。
それでも見慣れてくるとなるほど「これだな!」とやっと見つけやすくはなった。
でも、素早く穴に入るねー。

干潟の様子
DSC02425 M

この範囲に10匹位います。
DSC02409 M

やっと 遠くではあるけど順光状態の2匹がいる。
望遠で撮れたものをなおかつトリミングしました
DSC02410 TM

DSC02420 TM

雄雌だろう
DSC02421 TM
スポンサーサイト
[ 2016/08/18 13:02 ] 南土佐日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/236-2f096993