PageTop







南土佐日記 ⅩⅧ   松山観光港へ     やっすー   

四国最後のバス旅。 いつの間にか道は広くなってすいすい。
トイレ休憩を挟みながら松山自動車へのる。
気が付くとこの道はずいぶんと高い所を通っている。人家がはるか下に見える。
最後の休憩地 伊予灘サービスエリア。
四万十市で もうお父さん、お母さんへのお土産は買った、という子もいたが
たびたび寄る休憩地でのお土産の色々。 
そしてここは愛媛県。 土佐とは違うお土産がずらりと並び はて、ここでも買って
喜ばしてあげようかな、どうしようかなー?と迷う子も多いだろう。

伊予市からいよいよ松山市へ。
あちらこちらにみかん畑が見える。
右手の高いところに松山城が見える。
街中を走りトンネルをくぐり松山観光港に着く
近道を通ってくれたおかげで早く着いた。

運転手さん、3日間気配り十分の安全な快適な旅をありがとうございました。
全員でお礼の拍手。

フェリーに乗るまでの時間は十分ある。 
自由行動。 おやつを買ったり、お土産追加購入したり。

「フェリーがまもなく着きます。 乗船の方はデッキをお進みください」のアナウンス。
みんなデッキに出ていきます。 あとに大きなキャリアバッグが一つ残る。
「これ、○○のよ」 と自分の大きな荷物にもかかわらず残った一つも引いてゆく子。
途中で気が付いた○○が引き返してくる。
「駄目じゃないの忘れちゃ!」
平身低頭であやまり喜び礼を言う○○
(荷物より子供たちの方が大事ですものね!) ( ・・・それとも心は広島に? ^-^/)

フェリーから降りる車も人もたくさん。
入れ替わりに乗り込むサイエンスキャンプの一同。
割とかたまって席がとれた。                

さよなら~~四国! 
三々五々談笑したり、トランプしたり、船の中駆け巡ったり。船は呉へと向かう。
スポンサーサイト
[ 2016/08/20 12:19 ] 南土佐日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/241-97a052eb