PageTop







第7回観察会、無事終了

今年最後、第7回の干潟観察会が無事終了しました。

天気が心配されましたが、幸い観察会の時間中はほぼ曇り空でした。

場所は太田川放水路の新己斐橋と旭橋の中間の左岸です。

参加者は、60名とやや少なめです。

いつもは観察が多いので、今回はカニ釣りに挑戦していただきました。
干潟観察会の趣旨とはずれるのですが、カニの行動や形態を見るのに
やはり手にとって見たいし、こどもたちは捕りたいという欲求もあります。


sizeretouchIMG_1419.jpg

餌はさきイカとタラ。

河原に落ちているヨシの茎の先にタコ糸をつけ、その先にクリップを
結び、そのクリップに餌をはさみます。

上手な子は、ばけついっぱい捕っていました。

もちろん名前を聞いたり雌雄の見分け方を教わったりしたあと、
すべてリリースしました。

子どもがどっかに行っても夢中でカニ釣りに浸っていたお母さんも
いました。

スポンサーサイト
[ 2016/10/16 22:29 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/247-11a32d4a