PageTop







2017年度第3回干潟観察会

次の日程で観察会を行います。

いつものように申込み要領に従ってお申し込みください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目的 県庁所在地に奇跡的に存在する自然度の高い干潟に注目し、
   そこに生息する生きものを観察することを通して自然に対する
   興味・関心を喚起し、その多様性やそれらを支える環境について
   学びます。

内容 太田川放水路で干潟の生きものの解説を聞きながら観察し、
   生息している生物の種類を確認し、記録に残します。希少種
   ハクセンシオマネキをじっくり観察します。

日時 2017年6月25日(日) 午後3時00分から午後4時30分

場所 広島市西区福島町2丁目
    太田川放水路左岸 新己斐橋下流の東側 河川敷。
      (新己斐橋と旭橋の中間地点)

持参 タオル、スコップ、軍手またはビニル手袋、ビニル袋または
    ミニバケツ、メモ帳
      (あれば便利;デジカメ、双眼鏡、図鑑)

服装 長靴、長袖、長ズボン、帽子

申込 参加費は無料ですが、電話番号を添えてメールまたは電話で
    申し込んでください。
     higataken98@yahoo.co.jp 082-274-4100(広島干潟生物研究会事務局)
 ①参加者全員のフルネーム
    ②学校名・学年(成人の場合は「成人」とする)
    ③緊急時の連絡先

注意 トイレをすませてから集合。雨天中止。微妙な場合は、ホームぺージ、
    ブログで当日朝8時以降に確認するか、電話で問い合わせしてください。
    駐車場は民間のコインパークをご利用ください。

主催 広島干潟生物研究会

共催 科学実験教室 ラボ・オルカ

支援 広島県環境県民局 環境保全課

集合場所地図



お申し込みをおまちしています。

スポンサーサイト
[ 2017/06/08 15:58 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/260-b0c9344c