PageTop







第4回観察会の記録

2017年度第4回の観察会は、江田島市の荒代海岸で
行われました。

目的は、ウミホタルのトラップによる捕獲、アカテガニの放仔の観察、
そして夜の海岸動物たちの観察です。

参加者は、次のとおりです。


参加者内訳


小学生が中心であり、その引率として保護者もおいでになり、
なかには幼児を抱えての参加となった方もけっこうたくさん
いらっしゃったことがわかりますね。


車は37台でした。そのうち7台は陸路でお帰りになりました。



ウミホタルトラップにはさきイカや魚肉ソーセージ、魚のアラ
などを入れたものが各自で用意され、どのエサのトラップにも
ウミホタルが集まりました。

さきイカが一番よく集まったようですが、衣をはずしたフライドチキン
にもたくさん集まったようです。


海岸では、アカテガニが散見されましたが、放仔のタイミングは
見逃しました。

浜と反対側の入江には、クロベンケイガニがたくさん来ていました。


夜の浜辺にはアカテガニのほか、ヒメハマトビムシ、ヒゲナガハマトビムシが
たくさん見られ、ピョンピョン跳ねていました。


DSC00089.jpg

写真は、ヒゲナガハマトビムシです。


この日の満潮の時に打ち上げられた海藻などのゴミが浜に一列に
並んでおり、その中にはハマダンゴムシがわんさかおり、健全な
浜を実感しました。


なにぶんにも参加者が多く、スナガニはびびってしまったようで、その
姿を見ることはできませんでした。


帰宅してお風呂に入り、家族であれこれ夜の生きものたちの話題が
出たことでしょう。

お疲れさまでした。
スポンサーサイト
[ 2017/07/25 11:43 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/265-fed9e6eb