FC2ブログ
PageTop







西表島 キャンプ日記

西表島わくわくサイエンスキャンプ 日記   
 H30年7月29日~8月1日

プロローグ(序文)     H300803

初めまして、ヤッスーです。

2月募集締め切り、 5月27日干潟観察会 、6月17日説明会 6月24日干潟観察会を経て 7月29日
あっという間にその日がやってきて出発。 そして、それこそあっという間に4日間のキャンプが過ぎ、
全員が何事もなく無事に、でも生き生きとして疲れも見せずに広島に帰ってきました。 
3日が経ちましたが皆さんキャンプの疲れはでていませんか?

4日間のキャンプ中の様子を振り返って記してみたいと思います。
旅の途上の行動や見聞きしたものへの思い出の振り返り 復習に、 子供さんを旅出させて心配しな
がら4日間を過ごされたご家族の皆さんが旅の一端を覗いて少しでも経験の共有が出来れば、 
興奮して話す子供たちの話題が多すぎて前後がつながらなくてと思っておられる方への時系列での
整理につながれれば、 そして参加出来なかった、しなかった方々への報告、今後の活動補助への
一端となればとの思いで打ち込んでみたいと思います。

ここでちょっと自己紹介。
後期高齢者域に突入してしまったものの、まだまだ青年でいたい、
今回の参加者最年少者との年齢差・・・68(他分)。
自然を愛し、自然環境の下で カブトムシ、モリアオガエルの通年のそして循環しての生育環境の
維持整備。  スズムシ、ヤママユ蛾の飼育。
最近は試験的にカニ、イソギンチャク、ヤドカリなどの飼育。
そうそう、4月30日 向洋冲での観察会で捕らえ連れて帰った ミミズハゼが今も元気です。
そしてウサギ2匹が6月初旬に我が家にやって来ました。
詳しい観察、研究はできないけれど、あわただしい生活の中に取り込んで忙しくやっています。

この度はラボオルカの塾生ではないのに 幸にも連続3回目の参加のチャンスを頂きました。
いろんなものを見聞きしまた素晴らしい子供達と接しながらの旅ができたことをありがたく
思っています。

今回は宿が男女別とか、班別行動又研究課題に伴うグループ行動とかあり、行動の一端一部しか
つかめなかった面があります。
また小学生低学年には読めない漢字が出てくると思います。悪しからずよろしくお願いいたします。
そして仕事や用事の合間に打ち込みますので少々時間がかかりそうです。お許しの程を。
スポンサーサイト
[ 2018/08/04 21:24 ] 西表島キャンプ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/283-e0c6b019