FC2ブログ
PageTop







29日―6  米原(よねはら) 

 ヤエヤマヤシ(八重山椰子)の群落へ   16時40分~
          ヤエヤマヤシ : 石垣島と西表島にのみ自生する一属一種のヤシ
                     果実は1.3㎝ 中に種子あり、豆粒位か?(ここは不正確)
                     幹は直立して高さ20m以上になる
                     まとまった群落を形成する。
                     国の天然記念物

ヤシ・・・なんとなく知っている感じだった。
唱歌 ♭♯♭やし~~のみひとつ♭♯♭。
イベント、祭りなどの夜店に並ぶ大きな実、その中からジュースが・・・

ところが、「椰子記念館」に入りビックリ。 数多くのヤシの実の展示は米粒、豆粒の
大きさでずらりと並ぶ。 105種類が展示されているらしい。
ヤエヤマ椰子の発見から新種登録までのエピソード,葉や茎などの展示。
椰子は235属3333種もあるそうだ。

これほどの沢山の種類を研究調査し ヤエヤマヤシが一属一種(一種だけで一属になる)の
とても貴重なヤシであることを発見し、「ヤエヤマヤシ」と命名された佐竹利彦氏。。
広島の方は サタケを耳にされておられると思いますが そのサタケさんの二代目社長が
研究されたという長年の道筋、努力にビックリ。 私たちは見習う必要があるようです。

記念館の屋上展望台からの石垣島米原の光景、東シナ海、ヤシ群落を見渡す。

DSC05852 WEB

天然記念物ヤエヤマヤシの群落の林へ歩を進める
大きな板根、太い幹に実がついてる! ギランイヌビワ・・・らしい。
イチジクのような実が落ちている・・・結構大きい、イヌビワの実らしいが
見上げてみてもどの木かは不明。
セミの殻がある! : 「よくこんな大木にこんな小さな脱け殻をみつけたねー」
     自分のカメラでは撮れないと撮影を依頼されて写す。
     (少しピントが甘くてごめんね!)
     ヤエヤマニイニイゼミかな?

DSC05857 WEBSHOU

サキシマキノボリトカゲ! 隊員たちは素早く見つけるね! 結構数多く見かけた。
                 捕まえられそうでなかなか捕まえられない。
                 (帰宅後調査では: くるっと木の幹を回って後ろに隠れるとか)

DSC05858 WEB

ヤエヤマヤシ を見上げる

DSC05861 WEBSHOU

17時10分 石垣島鍾乳洞に向けて移動。
外の風景を見ながら・・・何故かこの後の記憶がない。・・・睡魔? 
この間にクイズ大会かゲームが行われたらしい。
ごめんね! いい問題があったんだろうね。 どなた様か教えてください。


スポンサーサイト
[ 2018/08/13 14:09 ] 西表島キャンプ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/290-503434cf