FC2ブログ
PageTop







30日-1-2   サキシマスオウノキ

11時15分 川を上って・・・小さな船着き場に着く。
下船して整備された木板デッキを少し歩くと面白い根をした大きな木が・・・
サキシマスオウノキだ。
         「森の巨人たち百選」に選ばれている巨木で  樹齢400年、 樹高約20mといいう。
DSC05913WEB.jpg

なんでこんな板状の根になる? これを“板根”(ばんこん)というらしい。
そしてこの根、板の下側が成長するの? それとも上側がかぶさるように成長するの?
根元には ヤエヤマオオタニワタリが見える。 上の方にも乗っかっています。
    先生の「スクターで・・・」のブログ 8月9日も参照ください。
    http://scootist.blog98.fc2.com/blog-entry-2932.html なを 以後は “ぶろぐ”と表記します。
DSC05914 WEB

DSC05918 WEB SHOU T KAITEN



若い木と 赤ちゃん(?)苗
DSC05922 WEBSHOU

DSC05921 WEB

船着き場に戻る。途中で「カニ!」 カニにはすぐ反応する干潟観察班。
「鳥を見かけないねー」と 語り掛けると 「そうね―」と言う返事とともに
「あそこに飛んでいます!!」と女子隊員。 ほんとだ! マジック!!!
でも、それ以降はやはり見かけなかった・

今度は川を下っていきます。 大分潮が引いたようだ。
林の奥の方には泥が見える、木の根元もみえてきた。
セミが鳴いている。 え! 水上でせみが! このセミこんな水面下の泥の下で成長して
出てきたの?
DSC05930 T WEB

DSC05932 WEB

ガイドさん、「橋の手前の船着き場で下船します。 カヌーの人たちが戻ってきているので
安全を確認しながら船をつけますので少し時間がかかるかもしれませんがよろしく!」
スポンサーサイト
[ 2018/08/20 20:09 ] 西表島キャンプ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/296-4514ce18