FC2ブログ
PageTop







30日―2 追記

干潟から休憩所に戻る途中の1場面が抜けていましたので追記です。

干潟を歩きながら私はシャコガイと巻貝の面白いのや、子供の握りこぶしくらいのカニの
脱け殻を拾い、オヒルギの実(胎生芽)を土から抜いてきました。

シャコガイと 突起のある貝はなに?  
           まだ根も芽も出ていません。左が下側です。
                    画像は帰宅後写したものです。 持ち帰るのは結構重かった。

DSC06181 WEB

DSC06121TR WEB


石段を上る手前で 「ここの林の中にはオカヤドカリがいます。 10ヶ以上見つけた人には 
いいものをあげます」  
がぜん目が鋭くなる子隊員たち。 「いた、一匹、二匹・・・」 見ると小さい。
私には見付けられない。 子供の目はいいのか、距離が近いので見つけやすいのか?
「・・・15,16。 先生採れました!」 いるところには固まっているようだ。
私もやっと数匹見つけ大きめのものをそっと袋にひそませました。
スポンサーサイト
[ 2018/08/25 12:10 ] 西表島キャンプ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/298-bd4d3285