FC2ブログ
PageTop







30日―3  宿へ、 そして夕食


仲間橋を渡りながら、橋の両側に広がる広~~い干潟を見て「なんと広い。ここが朝には
海だったんだ!」と感嘆符 !!!

歩く、歩く・・・ただひたすらに歩く。 木陰もなければ休憩もない。
「つかれたー、やすみたいよー」と思ったのは私だけだったのだろうか?
と、見覚えのある風景。 宿のところに戻りました。 ふ~~~う!

4時過ぎ 
いらっしゃい、ようこそ! “島時間”のお父さんの挨拶とお願いと約束

西表島は水が豊富で綺麗です。 塩素も入ってないのでおいしいです。
玄関でスリッパに替えて履物はげた箱へ
ごみはきちんと分別してボックスの中へ。虫やネズミが来るのできちんとふたをして
ください。 窓は蛇が入ってくるので必ず閉めて。
お風呂にはお湯がありません。シャワーだけです。 6人が同時に入れるので順番に
はいってください。 シャワーが済んだらかき氷を作ってあげます。(無料だって!) 
メロン味、イチゴ味、抹茶味。  シャワーで汗と潮風を落とし 私はメロン味を味合う。
冷たくておいしい! 2~3杯食べた子もいるようだ。

夕食までの一時、片付けたり、洗濯したり(自動洗濯機が4(5)台用意されていた)、
今日の日記を書いたり、散歩見学したり。それぞれに忙しい。
隊長は馬鹿でかいオカヤドカリを捕まえてこられた。

6時 食堂に集まって夕食
バイキング形式で色とりどり、好きなものをとってたべられる。
フライ、お肉、サラダ、ゴウヤチャンプル、スープ、パイナップル、マンゴー
パッションフルーツ(自家製。宿の玄関口に日よけ・・グリーンカーテン・・として這わせて
ある木から採れたもの)・・・
色んなものを無我夢中で食べました。おいしかった!
そして、アーサー汁もとてもおいしかった!

「少し休んだら ナイトツアーに出かけます」

一つ残っていたパッションフルーツ
DSC06033 WEBSHOU
スポンサーサイト
[ 2018/08/25 18:04 ] 西表島キャンプ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/299-20c431a8