FC2ブログ
PageTop







8月1日―2  南風見田(はえみた)の浜

8時40分  全員集合: 点呼、全員います!
池田屋さん、島時間さん、お世話になりました。 ありがとう! さようなら!
大原港へ歩き、大きい荷物は置き(預け) バスに乗ります。
今日は大原から西方面の南風見田の浜へ。

西表島唯一の工場という 製糖工場の前を通過してバスは走ります。
時折水牛が見えます。 サトウキビ畑が広がり、その先は海でしょう、
右側には畑の向こうに結構高そうな山が見えます。

この景色からすると サトウキビは3ないし4期作かもしれない。
DSC06045 WEB

DSC06048 WEB

これから先はバスの乗り入れ制限がされているとかで、降りて歩くことに。
列が少し長くなりました。 隊長が時々ガイドして下さるが後半にいる私たちには
聞こえない。 残念!
道沿いにバナナがなっています。 植えられたものなのか,野生なのか?

少し狭い道に入り、サトウキビ畑の横を通り林(防風林?)の中を通り・・・
浜にすぐのところ、カヤなどの根元の砂地にアリジゴクの地獄穴が数多く見えました。
山育ちの私にとってはちょっとした発見。 
海沿いにもいるんだ。 成虫になったらどんな姿のカゲロウになるんだろう?

浜にでると、なが~~い浜辺と ひろ~~い海。 前方180度海しか見えない。
その海のずっと先は、 おおっ、直線でない。 そう、大きな円形に見えます
地球は丸い!を実感できる景色です。

南風見田の浜にて
     (この後カメラセットが狂い丸い景色を撮ったもののうまく写ってなく残念。)
DSC06050 WEB

浜辺には貝殻やサンゴ片が沢山打ち上げられている。
星砂の浜での採取がもとでタカラガイへの意識が高まっています。
壊れているもの、すり減っているものの中に時折まともなきれいな貝が見つかる。

拾った巻貝の貝殻
DSC06224 WEB SHOU

壊れていても中の構造が見えて面白い
DSC06225 WEB SHOU

ウニの殻。 左はバフンウニだろうか? こんな補強構造になってるんだ。どこかの競技場を想像する。
DSC06226 WEB SHOU T

バスまで歩く帰り道 マンゴーのなってる木を発見。まだあおかった。

「大きくなったら西表島へ住むことにする」という小隊員。
素晴らしい自然をしっかりと満喫してこれからの人生設計を素早く立ち上げたようだ。

バスに乗っての帰り道「カンムリワシがいますよ。」と運転手さん。
ちょと先だけど道そばの電柱の上に止まっているのが見えました。
サトウキビ畑の中を通って大原港へ。
スポンサーサイト
[ 2018/09/10 13:08 ] 西表島キャンプ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/319-fa9a501f