FC2ブログ
PageTop







8月1日-4  石垣市内~~石垣空港へ

11時45分石垣港に帰着しました。
空港へのバスまでに2時間半の余裕があります。

まずは班ごとに分かれ昼食を取りに店を探します。割と近いところに良さそうな
店を見つけ座敷に上がる。 小隊員のサンダルには砂が沢山入っていたのだろう
「砂を落として上がってください」と一言注意があったがタオルで拭いて事なきを
得る。
海鮮丼と八重山そばの注文となる。 私は海鮮丼を頂いたけどいわゆる“づけ”に
した刺身が載っていて「南国だからなんだなー」と感じる一幕。でもおいしかった。
そばもおいしかったようだ。一度味わっておくべき品ではあったのだけど。
班長は会計をまとめようとするが生憎とおつりが揃わなくて個々で会計を
することにする。

730記念碑前を通り向かいの土産物屋に入る。
     1972年沖縄返還後 1978年7月30日交通方法の変更がなされ
     「人は右、車は左」となった。スムースに左側通行への移行が完了した
ことを祝して 「730記念碑」が建てられた。
記念碑の画像でなくてごめんなさい。
DSC06079 WEBSHOU

初めて石垣島で入る大型の土産物店。数々のお菓子をはじめシーサーの置物、
ヤマネコの置物やぬいぐるみ、民芸品、貝殻 などなど。
見るものどれもほしい、家族に、友達に、自分に、と迷い 小遣いとの相談も
しなければいけない。仲間への土産は品物と数と値段とを合わせながら選択だから
なお大変だ。
小隊員がこれは20ヶでいくら、これは18ヶで○○円だからこっちの方が安いと言う。
おっ、この子計算早い!
私は小瓶に入った星砂とイリオモテヤマネコのストラップとタカラガイを買いました。
(ねこちゃんはリュックに付けて一緒に外出しています)

ぶらぶらしながら弁当も探しながら・・・7月29日に行けなかった公設市場に
寄ってみる。 残念、どうも業者用の市場のようで 多きな魚とか肉の塊などは
あるが弁当はなさそう。
それでも私は乾燥アーサーノリ袋入りを見つけ買いました。
  
後日談: お盆に東京から孫2人達が戻ってきた際におばあさんがアーサー
汁を造りました。 小2の子が「これおいしいいね、どうしたん?」と
問うので「おじいちゃんがね石垣島で買ってきたアーサーノリよ」と
うんちくを話してれたらしい。(生憎私は外出中でした。) 
広島でも東京でも通常では味わえない味だろう。

歩いていると仲間隊員たちと次々と合流する。
コンビニに寄り夕弁当を買い求め石垣港に戻る。
集合場所に行くとそのすぐそばに八重山諸島、竹富町の各島を紹介する観光協会の
人たちが 「いかがですか」とパインジュウスをくれる。 
パンフレットと星の砂の入った小袋も並べてある。。
今から帰るんだけどもらってもいいの? 「どうぞ、どうぞ!」
そうだよね、又来ることもあろうし、宣伝してくれるだろうし。
みんなももらってきた?

14時45分 バスに乗車。 全員います。 
石垣空港へ向け出発。 そして那覇空港行きに搭乗予定です。
スポンサーサイト
[ 2018/09/24 15:23 ] 西表島キャンプ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/324-33e51fcd