FC2ブログ
PageTop







西表島わくわくサイエンスキャンプ 追記とその後

赤い花は何?  

西表島わくわくサイエンスキャンプに参加された皆さん、
7月29日 13時30分 石垣島 名蔵アンパルに行きましたね。
キャンプ1日目、第一回目の干潟観察でした。
大きな干潟と左手の陸地にはマングローブの林が広がっていました。
サンゴのかけらも沢山ころがっていました。

林の近くに赤い花(のようなもの)がぽつんと1ヶ、又行くと1ヶと、でもそれだけ。
覚えていますか?
なんだろう? と思われた方も何人かおられた様子でした。
ザクロの花に似ているが、 周りを見回しても木には花が見当たりませんでした。

7月31日 (3日目) サキシマスオウの木の群生地に寄ったとき、
赤い花が咲いてつぼみもある木を発見。オヒルギ群生区画の中です。

“オヒルギ” の 花とつぼみ、葉、木です。
DSC05950 WEB IROSHUUSEI


お断り : 以下はオヒルギの胎生芽 か メヒルギの胎生芽 か定かではありません。
       各所でばらばらに撮った写真を寄せ集めれば一連のストーリーが成り立つと思いながら
       編集をしてきましたが、 ひょっと気が付くとどうも形がおかしいことに気が付きました。
       似た形なので現在の 私の持つ資料からは判断が困難です。 悪しからずご了承ください。

木にはこんな種が付いていました。  これは”胎生芽”というそうです。
胎生芽 : 種子から芽生えた苗木のようなもので、樹木が赤ちゃんをぶら下げているようなもの。
枝葉と重なってうまく写せません。見づらいですが2ヶもしくは3ヶ生っているようです。
DSC05821 WEBSHOU KAITEN

中央に1ヶ、 中央右下の1ヶは もう落下したもののようです。
DSC05937 WEB

地上に落ち、土中に刺さり、
まっすぐと立って葉も成長してる。  後ろには斜めに刺さっているものが1ケ。
DSC05819 MAIL DAI


7月30日 仲間川河口干潟にて土に刺さったものを抜いてきました。
まだ根は出ていません。  全長約270㎜
引っ張っても抜けないものがありました。既に根が伸びているのでしょう。
左側が地中に、 右側が上部
DSC06121TR WEB

左側地中部の拡大です。  
ぶつぶつが根になるような感じです。
DSC06120 TR WEB

つづく
スポンサーサイト
[ 2018/10/08 16:11 ] 西表島キャンプ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/330-c22d40b1