PageTop







中国新聞から取材を受けました

昨日(4月23日)、中国新聞の記者が事務局においでになり、
取材を受けました。

会長、kayさんそれに久家が対応しました。


干潟観察会のご案内を送っておいたところ、会の設立の
趣旨や運営方法などに興味を示していただいたようで、取材に
いたりました。

近いうちに紙面に載るようで、記事を見た方から観察会の
応募が増えるかも知れません。

この取材の様子は、同席してくださったkayさんが写真撮影と
逆取材をされていましたので、近いうちにブログかHPに
載るとおもいます。


ところで、28日の観察会の応募状況は、今の段階では、
大人が10名程度、高校生以下が20名程度となっています。
大半がスタッフです。

まだ応募していないスタッフは、メールまたは口頭でも
いいですから、伝えてください。

(文責 久家光雄)
スポンサーサイト
[ 2013/04/24 10:06 ] できごと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/34-302e8759