PageTop







ジュニアの母からのメッセージ

あるジュニアスタッフのお母様からメッセージを
いただきました。

メールでいただいたので、公表すべきではないことは重々承知はして
いますが、ひじょうに思いがよく伝わってきましたので、
ぜひスタッフの皆さん、保護者の皆さん、そして読者の皆さんにも
読んでいただきたくおもいました。

部分部分を工夫して割愛しながら一部を掲載させていただきます。

(ご本人からの掲載承諾はいちおう得られています。)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

広島干潟生物設立の趣旨、
文章・内容、とてもいいですね。

干潟がそういう意味を持っていたのかと、あらためて趣旨に感動しました。

私も自然観察眼が足りないままに温室栽培された人間なので、子供との
観察は苦手です。

母は著名な学者と植物やバードウオッチングをしていましたが、
私は机上での勉強ばかりだったように思います。

一つの干潟ということをじっくり観察することで、いろいろなことを知る。

灘高での国語の有名な授業で「銀の匙」という本1冊だけを1年間かけて
熟読体験することで、彼らの世界が広がったように、干潟を通して深く広い世界が
広がってくれればと思っています。

息子たちはある幼稚園で自然に親しむ教育をしてきたと思います。
そのようなせっかくの芽をつぶすことなく、大きく発芽させていただければと
思っています。

今後とも宜しくご指導くださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こういったお声をいただくと、ほんとうに励みになりますね。
ありがとうございました。

さて、シニアのメンバーの方、あるいはジュニアの保護者の方、
そして一般の読者の方々、どうぞ遠慮なく、ざっくばらんに
どしどしご意見ご感想、ご希望などお寄せください。

お待ちしています。

ブログではありますが、交流の場としても活用したいとおもいます。

                         【事務局】

sizeretouchRIMG0032.jpg
スポンサーサイト
[ 2013/02/20 08:22 ] サポート | TB(0) | CM(1)

その人の言うとおり

がんばるのでご指導よろしくお願いします
[ 2013/02/23 22:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/4-dae44877