PageTop







ジュニアスタッフの感想

第1回干潟観察会に参加したジュニアのみなさんに
感想を求めたところ、何人かからメールをいただきました。

〈 〉は、事務局からのコメントです。


1 ぼくは、撮影係として写真をとっていましたが、
 まだレベルが低いなと思いました。カニの生態写真は
 ピントが上手く合わせれなくてピンボケが多い写真になり、
 外での撮影はなれてなくて白とびなどにも気付けなかったので
 この観察会を通してどんどんレベルをあげていきたいです。
 (中1・葵)

 〈経験して初めてわかることがありますよね。失敗を糧にして
  次回に生かして下さい。期待しています。>
 

2 初めての貝の説明、戸惑ったけど上手くできました。
 貝に興味を持ってくれた人に種類を教えてあげられたので
 良かったです。高校生のスタッフと仲良くなれたのも
 楽しかったです。(小5・アゲハ)

 〈ウミニナとホソウミニナのちがいを、100人を前にして
  どうどうとじょうずにせつめいできましたね。
  わかりやすい図でせつめいしたのもよかったです。〉


3 私は貝のたん当でした。ウミニナとホソウミニナを勉強して、
 パッと見分けられるようになったし、説明がきちんと出来るように
 なったので自信が持てました。今後もがんばりたいと思います。
 (小5・うさこ)
 
 〈あなたが授業が始まる前にいろいろと本でしらべていたのを
  思い出します。そのねっしんな勉強のせいかがはっきできて
  よかったですね。いっそうがんばってください。〉


4 楽しく活動できました。僕は、エビを つかまえれてよかったです。
 次回の江田島は、また生物をいっぱいとりたいです。 <v(^_^)v♪>
 (小3・たっちゃん)

 〈たのしく活動していましたね。なんどもさんかし、いろいろと
  べんきょうし、いっぱんの方にせつめいできるようになることを
  たのしみにしていますよ。〉


5 私は、カメラ撮影を担当しました。初めての活動で、思うように
 撮影が出来なかったので、もっとカメラを勉強して、次回はステキな
 ショットがたくさん撮れる様に頑張りたいです。(中1・オオルリ)

 〈経験していろいろ不満におもったことが次へのステップにつながり
  ます。どうすればさらにいいショットが撮れるかを研究して次回に
  つなげてください。応援しています。〉


6 いろんなカニがいて、はさまれたけど、つかまえるのが楽しかった
 です。(小2・ポンタ)

 〈このあいだせんせいといっしょに川にいったときは、カニにびびって
  いたけど、きのうは、がんばってたね。そのちょうしで、
  つぎのときもたのしんでくださいね。〉 


7 今日の観察会で自分の専門でなかったカニなどの生き物について
 いろいろ知ることができました。貝以外の生き物についても積極的に
 学んでいこうと思います。楽しい観察会でした。(中2・キヨミズ)」

 〈観察会では、いろいろな専門の方がおいでになりますから、
  幅広く学ぶチャンスです。教室に図鑑や文献がたくさんありますので、
  いっそう勉強を深めて下さいね。〉


8 干潟観察会でカニをたくさん捕まえて、楽しかったです。ボクも
 説明できるようになりたいなーと思いました。(小5・コウ)

 〈貝とかカニとか好きなグループはありますか。もしあれば、
  取りに行ったり飼ってみたりしてみましょう。名前を聞いたり、
  本で調べたりしているうちに、だんだんと説明できるように
  なりますよ。いい目標ができましたね。〉


9 アシカラガニとかチゴガニやケフサイソガニのいろんなカニの仕組みが
 よくわかりました。(小3・テツ)

 〈たくさんのしゅるいがいるのがわかったでしょう。場所が変われば
  またちがうしゅるいがいます。どんどんちしきをふやしていきま
  しょうね。いろいろなところに出かけてみてくださいね。〉


10 対岸の干潟で、ハクセンシオマネキのメスが見れてよかったです。
 アシハラガニやチゴガニ、ハサミシャコエビなどもたくさん
 つかまえられました。次回の江田島の観察会では、ガザミや
 タイワンガザミなども捕まえて、飼育したいです。(小5 しんじ)

 (短い時間にけっこうたくさんの生き物を発見したりつかまえたり
  しましたね。第2回目の観察会は1回目と違って海の干潟ですから
  またちがった生き物がいます。楽しみですね。)


11 私はいろいろな生き物を採りました。
  カニ以外でもハサミシャコエビや貝など、様々な生き物を
 採り観察しました。中でも、大きいカニへの恐怖心がなくなったので
 良かったです。この観察会はとても勉強になりました。このことを
 研究に活かしたいと思います。次の機会があればたくさんデータを
 取りたいと思います。楽しかったです。(中1 ミユウ)

 (何度も干潟にでかけることで、恐怖心がなくなったり特定の
 グループに関心をもったりできます。またそこを出発点として
 知らなかったことに気づいたり、感動したりできます。研究テーマも
 ごろごろころがっていますね。) 


12 ぼくは干潟観察会でアシハラガニを約20ぴきくらいつかまえました。
 アシハラガニはすごくおおきなカニで、このカニとすごくにているカニが
 います。アシハラガニは家で飼うのにも一番いいカニです。
 この観察会でいろいろな人にカニを好きになってもらって良かったです。
 (小6 ソウダイ)

 (つかまえるのが上手になったのは、そのカニの巣穴がわかったからですね。
 ヒメアシハラガニとの違いはわかるようになりましたか?つかまえて
 逃がす前に、よく観察したり、写真に撮ったり、計測したりしておくと
 いいでしょうね。)

13 僕は今回の観察会ではウミニナの観察をメインにして活動しました。
 ホソウミニナとウミニナの違いは見ただけで区別出来ると、
 思っていましたが区別出来ない場面もありました。
 次の観察会までにしっかり勉強しておきたいです。
 (高1 黒猫)

 (紙の上ではわかっていたつもりでも、実際に現物に当たると
 わかりにくかったりすることもよくある話です。それが経験という
 ことなのでしょうね。今後を期待しています。)


14 今回の観察会ではウミニナやフトヘナタリの観察を重点的に行いました。
 事前に予想していたよりも多くのウミニナが発見できてとても驚きましたが、
 標本を見るのとは違って生貝の区別は難しく、できない時もありました。
 次の観察会までには、貝についてもっと詳しく説明できるように
 勉強しておきたいです。
(高1 優)

 (一つの特徴だけを覚えていても、生物には個体変異がありますので、
 あれっ?ていうことがよくあります。複数の相違点を頭に入れて
 観察を進めて下さいね。きっとはっきりわかるようになります。)


参加したジュニアのみなさんから、さらに感想が寄せられたら、
ここに次々と掲示していきたいとおもいます。
したがって、この記事は、時々更新します。

(2013/04/29;6件掲載)
(2013/04/30;3件掲載)
(2013/05/11;3件掲載)
(2013/05/13;2件掲載)
スポンサーサイト
[ 2013/04/29 23:13 ] メンバー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/40-6629bff3