PageTop







プライベート水族館

このブログの今年3月5日の記事をまずご覧ください。
3つある記事の3番面です。


ジュニアスタッフの真路くんが家にプレハブの倉庫を建てて
もらい、そこを水族館に作り上げたことが書かれています。

記事に対する拍手もすごい数になっています。

たまたま中国新聞の記者の方にお話をしたら、取材に行きたい
ということになり、とんとん拍子で先週の土曜日に
記事になりました。

size真路新聞Epson_0112_2

なにかに打ち込むって、いいことですね。

彼は、表示板をつくるためにパソコンのキーボード操作を
覚えました。(まだ一本指打法ですが。笑)

魚の生態のことも勉強していないと、水槽のカテゴリーも
分けられませんし、塩分濃度のこともおそらく勉強したのでしょう。

図鑑に親しみ、時には魚を殺してしまったり、その原因を
考えたりと、いろいろ読んだり、考えたり、悩んだり、、、。

こういう経験は今後いろいろな場面で生きてきますね。

できるだけ長く活かし、繁殖にも挑戦してください。

(事務局)
スポンサーサイト
[ 2013/06/25 14:54 ] メンバー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/57-26051822