PageTop







2014年度第2回干潟観察会無事終了

昨夜、観察会の決行を決断したときは、今日の午後の降水確率は
60%でした。

中止という判断もあったのですが、前日、保護者の方から、
少々の雨でも参加したいとの声があったのと、ジュニアスタッフの
研修を中止にしたくなかったこともあり、人数が減ったとしても
決行しようと判断しました。

今朝になって、小雨状態。
その後、曇が続き、時に晴れ間が出るなど、昨夜の杞憂がうその
ようです。

あてにならない天気予報を、今日は喜びました。


DSC_9534s.jpg

IMG_5102.jpg


参加申し込みは40名強でしたが、写真に写っているのはほぼ倍の人数です。

これは、地元江田島市のさとうみ科学館の観察会と合同行事としたため、
こんなにふくらみました。


クロフジツボ、ケガキ、エビスガイ、レイシなど、内湾ではなかなか
見ることの出来ない生物がたくさん見られました。

子どもたちに人気?だったのは、巨大なアメフラシ。
軍手を紫色に染めながら、つついたり持ち上げたり、、、。

何個体も見られました。

アイナメの赤ちゃんやキヌバリなどの魚類を捕獲した人もおり、
また、サザエやクロアワビも発見していました。

終始曇り空で観察会にはちょうどよく、予想を覆して快適な
観察会になりました。

参加者の皆様、お疲れさまでした。

スポンサーサイト
[ 2014/04/29 23:43 ] 観察会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyouseibutu.blog.fc2.com/tb.php/86-003b3d39